「市立病院と地域医療を守る要望書」をいわき市長に提出します

e0068696_21204816.jpg
いわき市議会創世会は、さる5月10日開催した「市立病院と地域医療を守る集会」でだされたご意見とアンケートを集約して、会派での協議を2日間に渡って行いました。
その結果、市民集会を受けて、いわき市民の命と健康を守る医療体制の確立に向けて、あす14日午前、会派として、「市立病院と地域医療を守る要望書」を櫛田一男いわき市長に提出することになりました。

集会では、「市立常磐病院の役割について」市立常磐病院院長江尻友三先生、「地域医療と市立病院について」いわき市医師会会長木田光一先生から貴重な御提言を頂きました。
会場にご参集の約300名の市民のみなさまからは、「公的病院をなくしていけない、常磐病院の存続を」との声が相次ぎ、常磐病院を利用する腎友会など患者のみなさんからも「病院からの説明が必要だ。心配だ」と切実な訴えが続きました。
回収されたアンケートの約8割が、市立常磐病院の存続を求めております。
市民集会で示された市民の意思を反映させることが必要です。
 
[PR]
by kazu1206k | 2009-05-13 21:43 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧