市民マラソン大会、津波ハザードマップ、新型インフルエンザなど質疑通告

6月4日、いわき市議会6月定例会が18日までの会期で開会した。
執行部の提出議案は23件(条例8件、補正予算4件、その他11件)。

櫛田市長は、提案要旨説明で市内観光交流人口、市民マラソン大会、市市立病院改革プラン、津波ハザードマップ、新型インフルエンザへの対応、21世紀の森産業廃棄物最終処分場などについて報告。
議案では、市小学生入院医療費の助成に関する条例の制定、市国民健康保険条例の改正、補正予算案の概要などを説明した。
また、平成20年度の決算見込みについて、一般会計が19年度に続き黒字決算、特別会計はすべての会計で収支均衡、水道事業会計が黒字決算、病院事業会計が収支不足との見通しを報告した。  

わたしは、市長の行政報告にある、市立病院と21世紀の森産業廃棄物最終処分場の2点は、10日の一般質問でとりあげる。
市長提案要旨説明の行政報告のうち、市民マラソン大会、津波ハザードマップ、新型インフルエンザへの対応の3点については、11日の一般質問終了後に行う総括質疑で取りあげたい。
本日、早速、質疑の通告を行った。
[PR]
by kazu1206k | 2009-06-04 18:55 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧