小学生の入院医療費の無料化を可決、6月定例会閉会

6月18日、4日からの6月定例会が閉会しました。
6月定例会は、小学生の入院医療費の無料化や不況対策補正予算など26議案と「雇用を守る緊急対策及び労働法制の改正」「福島県最低賃金の引き上げ」など6意見書を可決・採択しました。

可決された主な議案は、次のようなものがあります。

・ 市民の無料化年齢引き上げ請願を受けて、来年から小学生の入院医療費を無料にする市小学生入院医療費の助成条例。
・ 総合磐城共立病院に回復期リハビリテーション科を新設する市病院事業の設置条例の改正案。
・ 障がい者福祉サービスの利用者負担の軽減措置を3年間延長する市地域生活支援事業手数料条例の改正案。
・ 市中小企業不況・倒産関連対策資金融資預託金の10億円積み増し、国民健康保険基金2億円の取り崩しなど総額15億円の平成21年度補正予算案。
・ 4月から民営化された梅香保育園の建物を3,465万円で譲渡する財産処分。

わたしは、保育所民営化に反対の立場から、梅香保育園の建物を譲渡する財産処分に反対しました。

e0068696_1042410.jpg
墨田の花火。
[PR]
by kazu1206k | 2009-06-20 09:12 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧