いわき市長選、市民のマニュフェストづくり

7月17日、いわき市文化センターで開かれた、いわきを変えるゾ市民の会主催の「市民のしゃべり場」。「私はいわきのここを変えたい!」をテーマに、9月13日のいわき市長選に向けた活発なフリートークが行なわれた。

次期市長候補者へ望むことが見えてくるのではということで、「福祉・介護でまちおこし」「あの町この町灯りが消える」「環境は市民自ら守ろう」「STOP!地域医療ホウカイ」「行政改革」の5点について、5人の「シャベリスト」が
・「三和の4ヶ月検診の乳児が内郷に来なければならない保健師の集中はおかしい」
・「一般廃棄物の減量、燃やさない。市の焼却炉2基の内1基を止めよう」
・「いのち優先の政治。切れ目のない医療体制づくり」
・「市長報酬の2分の1カット、退職金の廃止」
などなどの意見を述べた。

フリートークでは「前回市長選マニュフェストの実現度チェックが不十分だった。進行管理が必要だ」「アリオス、市民参加の運営という約束を守れ」「民主党系の立候補の動きは」など様々な意見が出された。

いわきを変えるゾ市民の会では、7月22日に、市民のマニュフェストをつくる会を開いて、市民が望むマニュフェストをまとめ、次期市長候補者に対して、その内容を訴えていくということになった。

*市民のマニュフェストをつくる会*
●2009年7月22日(水)午後7時〜9時
●いわき市文化センター 第1会議室
[PR]
by kazu1206k | 2009-07-20 08:52 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧