夏本番、防犯球技大会、猛暑の中の地区対抗球技大会

ミンミンゼミもヒグラシも鳴いて、連日の猛暑が続いている。
そんな中で、今日26日は、朝から鹿島地区対抗親善球技大会。
午前6時前から各地区役員が小名浜球場で、日よけのビ二ールシート掛け。グランドでは、ソフトボールとバレーボル用のコートづくりに精を出し、8時に開会式。すでに太陽はかんかん照りだ。第45回を数える大会、「熱中症にならないよう水分を十分とって、頑張って」とあいさつさせて頂いた。
選手はもちろん、応援する方も今日の暑さはひとしおだった。

先週19日は、夏休みに入った子供たちを対象にした鹿島地区防犯球技大会。夏休み最初の日曜日、子供たちが楽しみにしている恒例の大会だ。
e0068696_17554563.jpg
こちらは53回を数える。現在の子供たちの保護者のみなさんも参加した歴史ある大会。朝の開会式には、雨に見舞われたものの、全試合終了する昼頃には、かんかん照りになった。
e0068696_175672.jpg
6年生との男子、女子がそれぞれの保護者のみなさん行なう親善試合。お父さんもお母さんもいつしか、子供たちと同じ顔になっている。取り立てて熱が入る一コマだ。
e0068696_1755880.jpg
試合が終わり、子供たちも、保護者のみなさんも、喜んで帰る姿を見ると、主催する側としては、ホット一息安堵する瞬間だ。
[PR]
by kazu1206k | 2009-07-26 18:11 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧