行く夏を惜しむ、夏祭り、盆踊り大会

今日22日は、市内各地で行く夏を惜しむ、夏祭りや盆踊り大会が開かれ、ご招待を受けた。
鹿島地区では、第10回目の御代区夏祭りが「みよの杜」敷地内で開催され、フラダンスショーで幕を開け、例年にない人出で区民総出の屋台も大賑わいだった。
櫛田市長も駆けつけ「シビック軸の鹿島で、御代の大仏や磨崖仏など文化財を活かし歴史と伝統に溢れるまちづくりを」とあいさつ。
e0068696_2144229.jpg
また、常磐地区では社会福祉法人育成会の知的障がい者授産施設「いわき学園」と知的障がい者更生施設「いわき光成園」の第17回地域ふれあい盆踊り大会も開かれた。
地域福祉と地域活性化をめざして、地域の祭りとして実施されている。花火を合図に、パンなどの授産品はじめ、利用者自治会や保護者会などによる模擬店も各種建ち並ぶなかで、船尾保育園のかわいい園児たちの太鼓演奏とフラダンスにはじまり、じゃんがら念仏踊りやひょっとこ踊りなど盛りだくさんのイベントだった。

月出でて鬼もあらはに踊りかな   河東碧悟桐
[PR]
by kazu1206k | 2009-08-22 21:46 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧