いわき市議会創世会、新たな出発

いわき市議会創世会が、9月13日のいわき市議会議員補欠選挙などで、新たに2名が参加し6名となったのを受けて、9月28日、会派変更の届けを議長に提出した。いわき市議会では、志道会11名、政新会9名に次ぐ、数の上では3番目の交渉会派。

いわき市議会創世会は、2006年11月28日に、当時の市民クラブ1名、創和会2名、市民フォーラム2名が、市民本位の市政と民主的な議会運営をめざして結成した超党派の会派だ。

いわき市議会創世会の特徴は、個々の議員の違いと活動を認め、会派拘束しないこと。以下の3項目が会派結成時の申し合わせである。
・議員一人一人の思想・信条と行動を尊重する。
・それそれの活動スタイルをみとめる。
・最大限恊働して対応するが、意見の違うものは会派拘束しない。
もちろん、意見の違いを認めつつ、地域医療や市立病院を守るためには、市民集会を会派で主催するなど、市民福祉の向上のため、恊働の力を大いに発揮してきたのも事実だ。

いわき市長が変わり、いわき市議会創世会も新たな仲間を迎え、心機一転、初心にかえって市民の負託にこたえるよう、市議会内外での活動に邁進していきたい。
[PR]
by kazu1206k | 2009-09-30 20:22 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧