「飛鳥Ⅱ」小名浜港寄港で歓迎式典

10月24日朝、日本でも最大規模の客船「飛鳥Ⅱ」が、小名浜港に寄港した。7月の初寄港以来2度目となる。今回は、福岡県博多発着9泊10日の日本一周ツアーで小名浜に寄港、よる7時半の出港までいわきや県内の観光オプションを楽しむというものだ。
e0068696_1622273.jpg
午前8時30分過ぎ、ゆっくりと小名浜港2号埠頭に向って進む飛鳥Ⅱ。
e0068696_1652438.jpg
じわり、アクアマリンふくしまとら・ら・ミュウの間に。海を小山が動く感じだ。9時前には、接岸体制に入る。
e0068696_1624165.jpg
圧倒的な迫力。詰めかけた市民が小さく見える。アクアマリン脇の岸壁では、200人を超えるスパリゾートハワイアンズとフラダンススクールのダンサーが、映画「フラガール」のテーマ曲に合わせてフラで出迎えた。
接岸後、小名浜港歓迎訪船実行委員会主催の歓迎式典が行われ、斎藤一彦いわき観光まちづくりビューロー会長が歓迎のあいさつ、船長らにレイと花束、いわきの海産物やお米などの記念品が贈られた。わたしも市議会の環境経済常任委員会委員長として参列させて頂いた。入港に合わせて、アクアマリンパーク周辺では市内外の名産品を取り揃えて「いわき大物産展」を開催、市民で大ぎわいだった。
[PR]
by kazu1206k | 2009-10-24 16:33 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧