餅つき大会

今日22日は、24節気の一つ、小寒。わずかでも雪が舞い始める季節だ。
確かに今日の午前中は、だいぶ冷え込んだ。そんな中、熱気溢れる餅つき大会に参加した。わたしの住む鹿島町のさくらんぼ保育園恒例の「秋祭り餅つき大会」。
子どもたちが5月に保護者のみなさんと一緒に田植えをして、9月末に鎌で刈り取り、脱穀してもらい、籾摺りしてできたモチ米。
このモチ米を園庭で蒸かして、6つの臼で、55臼搗き上げる。お父さんたちの熱気、子どもたちの歓声、いつもながらいい餅つき大会になった。
e0068696_19502635.jpg
出来立ての、あんこ餅、きな粉餅、ジュウネン餅、お汁粉、お雑煮、とてもおいしい。さすがに杵つき餅の味わいだ。
e0068696_19523087.jpg
さくらんぼ保育園の餅つき大会は、鹿島地区ふれあい会の年中行事の一つでもある。おじいちゃんやおばあちゃんはじめ、地域のみんなが気軽に参加する、心暖かい行事である。今年も参加したみんなで、収穫に感謝するひとときだ。ありがとう。

[PR]
by kazu1206k | 2009-11-22 19:57 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧