議案説明、11月臨時会と12月定例会

今日、11月27日開催の11月臨時会と12月3日から開催の12月定例会の議案説明があった。

11月臨時会の議案は、条例改正が3件、補正予算が11件。
条例改正の3件は、人事院勧告と福島県人事委員会勧告に準じて、市職員の給与並びに市会議員、市長など特別職の期末手当の引き下げを実施するためのもの。そして、補正予算11件は、この引き下げによって生じた減額分約4億8200万円を補正するもの。この減額分は、財政調整基金に積み立てるという説明だ。

12月定例会の議案は、条例が14件、補正予算が7件、その他7件、人事案件6件の計40件。その主なものは、以下の通り。

・いわき市道の駅よつくら港情報館条例の制定ー道の駅の新設に伴うもの
・いわき市支所及び出張所設置条例の改正ー出張所を市民サービスセンターに名称変更
・いわき市病院事業の設置等に関する条例の改正ー常磐病院の廃止、セカンドオピニオン相談料の新設
・いわき市公立学校屋外運動場夜間照明設備使用条例の改正ー屋内運動場の使用料の追加
・いわき市立美術館条例の改正ー観覧料の値上げ、企画展が1,050円から上限1,500円に
・平成21年度12月補正予算案ー新型インフルエンザワクチンの予防接種費助成約3億5200万円ほか国の経済危機対策事業費など合計約22億円。
・財産取得ー史跡白水阿弥陀堂境域公有化事業用地
・指定管理者の指定ー小名浜公民館ほか2施設,いわき産業創造館など
[PR]
by kazu1206k | 2009-11-24 18:37 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧