22年度予算、副市長人事など可決し2月定例会が閉会

2月25日からのいわき市議会2月定例会が3月18日に閉会しました。
予算議会の今議会は、市立病院事業などの21年度補正予算、経済・雇用対策や新病院建設準備室の設置など約1,185億円の一般会計を含む22年度当初予算など、あわせて32件の予算案。そして、「病院事業の設置等に関する条例」「重度心身障害者医療費の給付に関する条例」など条例改正案が9件。小学校屋内運動場改築の工事請負契約や外部包括監査契約の締結など6件、さらに「副市長選任の同意を求めること」など人事案3件の50議案を可決しました。また、「核兵器廃絶に向けた取り組みの強化を求める」など5意見書を採択しました。
このうち、「副市長選任の同意を求めること」は、市長が選挙中に副市長1名を公約しており、2人にする明確な説明が不十分であったため、会派として、同意しませんでした。また、市立常磐病院の民間譲渡も、救急体制など未だ納得のいく状態になっていないため、会派として、関連する予算案に反対しました。


[PR]
by kazu1206k | 2010-03-19 14:41 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧