田植え、春季例大祭

5月に入り、好天が続いている。夏も近づく八十八夜が過ぎた。低温と日照不足で早苗の生育が心配されたが、待ちに待ったように、鹿島町各地で田植えが始まっている。上蔵持の大日堂周辺の田んぼでは、おおかた3日までに田植えを終えた。が、やはり苗は例年より小振りなのが目立つ。
e0068696_17493046.jpg
この連休は、町内の各神社で、春の例大祭が執行された。3日は、上矢田の延喜式内鹿島神社。私の住む久保の御霊神社。
e0068696_17475231.jpg
久しぶりの汗ばむ陽気の中で、住民が神輿を担いで町内を練り歩いた。近年の担ぎ手不足で、鹿島神社はトラックでの神輿渡御だった。
e0068696_1749597.jpg
4日は、上蔵持の白山神社、下蔵持の熊野神社の合同神輿渡御。子ども神輿も出て、賑やかだった。連休の風物詩でもある。

『山河また一年経たり田を植うる』 相馬遷子


[PR]
by kazu1206k | 2010-05-04 18:25 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧