山一商事所有地を視察

いわき市議会の環境経済常任委員会は、山一商事が産業廃棄物最終処分場の設置を計画した土地をいわき市が取得する、財産取得の議案審査に先立って、山一商事所有地の現地視察を9月10日に行った。
e0068696_7232511.jpg
委員8名をはじめ生活環境部長、廃棄物対策課の係員など一行は、上荒川地区笑堂ため池脇から進入路に入り、東北有数の規模の産業廃棄物最終処分場予定地の中心部まで往復。「緑地保全」という財産取得目的の現況をつぶさに観察した。
e0068696_7241912.jpg
山一商事の所有地は、いわき市の市街地である平・内郷・常磐の病院・学校・住宅地・温泉施設の隣接地で、「21世紀の森」に近接する。
e0068696_7251427.jpg
太平洋に注ぐ滑津川の源流部に当たり、市街地に近接しているが自然がよく残る。オオタカやトウキョウサンショウウオなどの稀少生物等の生態系も保存されている。
財産取得して緑地保全を進める際、ただ放置して荒れるに任せるのではなく市民の力を借りて緑地保全を進めるべきとの声もある。


[PR]
by kazu1206k | 2010-09-11 08:03 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧