いわき自立生活センター落成

NPO法人いわき自立生活センターの新施設が竣工し、12月3日落成祝賀会が開催されました。
e0068696_18283721.jpg
これまで市内平地区に分散していた事業拠点を移転集約化して、法人本部、ヘルパーステーション未来、生活介護アライブ、地域生活相談室、CIL事業部が、新しくいわきニュータウン内に移転したものです。
e0068696_18293663.jpg
NPO法人いわき自立生活センターは、いわき自立生活センター・えんじょいとして1996年10月に発足。2001年にNPO法人化して介護保険の訪問介護を開始、2008年に多機能型事業所を開所。「どんなに障がいが重くても地域で市民生活が送れるノーマライゼーション社会の実現」をめざして活動しています。
e0068696_18312982.jpg
祝賀会では、長谷川理事長が14年間の活動を踏まえて、社会福祉法人化と施設建設を目指すことを経過報告。いわき市長の代理で酒井保健福祉部次長が挨拶、中央台地区での障害者施設としての役割に声援を送っていました。
e0068696_18363679.jpg
アトラクションとして、10代から70代までが参加するゴスペルサークル「Love Voice」のパワフルな歌声が披露され、会場が一体感につつまれました。
折からの強い雨をついて、晴れ間がのぞく中での新たなスタートとなりました。


[PR]
by kazu1206k | 2010-12-03 18:43 | 福祉医療 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧