議長の謝罪コメント

いわき市議会は、12月7日に道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕され、8日に釈放された議員が議長に対して辞職願を提出したため、12月9日の12月定例会本会議で、辞職許可の件を諮り採決の結果、同日付で辞職願を許可しました。
採決後、議長は議長席で起立し、市議会を代表して、「市民の規範となる市議会議員が起こしたもので、遺憾とするところであり、市民の皆様に対しまして、深くお詫びを申し上げます。」と、謝罪しました。

●議長の謝罪コメントは、以下の通りです。

このたびの 酒気帯び運転事故による不祥事は、明12月10日から始まる「年末年始交通事故防止県民総ぐるみ運動」を目前にして、交通安全を願う市民の皆様の関心は一層高まっている時期に、市民の規範となるべき立場にある市議会議員が起こしたもので、まことに遺憾とするところであり、市民の皆様に対しまして、深くお詫びを申し上げます。
こうした事情をかんがみ、かかる行為の重大性の自覚と反省に立ち、二度とこのようなことを繰り返すことがないよう、本市議会として、今後さらに綱紀粛正の徹底を図り、市民の皆様の信頼回復に鋭意努めてまいる所存であります。
[PR]
by kazu1206k | 2010-12-13 22:59 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧