避難所の炊き出し、13トントラック

3月30日午後、東京からイタリアンの炊き出しボランティアが津波被災者の多い江名小学校の夕食の炊き出しに訪れました。
e0068696_7234657.jpg
広告代理店の方やmangosteenというイタリアレストランの方々です。いわき入りの前日から、160名分の仕込みを行ない、ハッシュドビーフランチや鳥のスープなど本格的なメニューになっています。3週間になろうとする避難所生活で被災者の皆さんのストレスも溜まっています。温かい洋食メニューに被災者の皆さんにも喜んでいただきました。スタッフの方から、これからもケイタリング炊き出しを続けたいというお申し出も受けました。スタッフの皆さん、遠いところありがとうございました。
e0068696_7242068.jpg
午後4時には、静岡市からの支援物資が13トントラックで小名浜の小名浜地区災害対策本部に届けられました。先日来市された静岡市議会「虹と緑」の議員の皆さんと静岡市防災課の支援で、静岡市の支援物資が届けられたものです。小名浜支所の職員が人海戦術で荷下ろしを行ないました。水や紙おむつなどが各地区の民生委員さんなどの手で一人暮らしなどの高齢者の皆さんに届けられます。
e0068696_7244831.jpg
静岡市からいわき市民に送られた激励のメッセージ寄せ書きに、市民レベルの強い連帯を感じ、皆感動していました。運転手さんもご苦労様でした。静岡市のみなさん、ほんとうにありがとうございます。
[PR]
Commented by 産経ニュース at 2011-03-31 23:11 x
ここに、いわき市のことが記事になってて読みました。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110325/dst11032522180111-n1.htm
Commented by いわき市民 at 2011-04-01 19:05 x
4/6の始業式をなんとか変更するよう市・教育委員会に話して下さい!

あまりにも子供たちの事を考えないパワハラです!

なんとかお願いします!
Commented by tan at 2011-05-09 12:41 x
  初めまして。
 私は原子力資料情報室のインターネット・ライブ講演会を視聴した者です。
 脱・反原発の活動家は地域で少数派だと思いますが、この時勢、何ら啓発してこなかったマスコミが今騒いでも信用できず、貴兄らの活動に頭が下がります。坑内のカナリヤ役ですね。事故当初、ブログでも書かれていたけど、もっとも嫌っていた放射能を雨カッパで防ぎ市内をかけずり回り、マスコミは出て行ってしまった、と。
 私は男気を感じ、同市のVCにボランティアを申し込んだが、県外の方はお断り、と拒絶されてしまった。今はどうなっているのだろう。
 いずれにしろ、今後もご活躍ください。
by kazu1206k | 2011-03-31 07:51 | 地域 | Comments(3)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧