福島原発震災に関する緊急要請

4月3日、緊急報告会「福島原発震災 —“いわき”からの報告—」で、いわきで起きていることを中心に、原発震災の実情を報告させてもらいました。お話をお聞きいただき誠にありがとうございました。
今日4月4日は、脱原発福島ネットワークと原子力資料情報室の呼びかけにより、午前9時30分より、経済産業省にて、避難指示でふるさとを追われた大熊町住民をはじめ福島県民、そして各地から参加した代表13名が、内閣総理大臣と経済産業大臣宛に「福島原発震災に関する緊急要請書」を提出しました。緊急要請書には、253の団体賛同と1,010名の個人賛同を添付されました。たった1日の呼びかけにもかかわらず、緊急にご賛同いただきありがたい限りです。福島県民ばかりでなく、放射能汚染の広がりの中で、東電と国に対する国民的な怒りが渦巻いていることをあらためて感じました。
経済産業省からは、資源エネルギー庁原子力政策課の宮下課長補佐、原子力安全・保安院の野口企画調整班長と塩見企画班長が出席しました。6点の要請項目のうち、福島第一原子力発電所の冷却機能の確保に全力を挙げること、放射線モニタリング地点の拡大を検討していることは明言しましたが、避難指示の被曝線量に応じた拡大、福島全原子炉の廃炉や被害補償などのについての明言は避けました。
脱原発福島ネットワークは、福島第一原子力発電所の冷却機能の確保は当然であり、冷却機能の回復作業中も大気中に放射性物質が拡散しているため、安全論を振りまくのではなく、児童生徒はじめ市民の放射線防護を同時に進めるべきであることを強く求めました。また、福島県民が求める放射能被害に対する個人補償、福島第一・第二原発10基の廃炉を、国の方針として速やかに決定すべきであることを強調しました。

以下、福島原発震災に関する緊急要請書。

●内閣総理大臣 菅 直人 様
経済産業大臣 海江田 万里 様

福島原発震災に関する緊急要請書   2011年4月4日

脱原発福島ネットワーク
原子力資料情報室

去る3月11日、マグニチュード9,0の巨大地震と太平洋沿岸に押し寄せた巨大津波によって、多くの人命が失われ、家屋、建築物も甚大な被害を受け、原発震災が発生しました。
東京電力福島第一原子力発電所における外部電源及び非常用電源の喪失に伴う冷却材喪失事故に対する東京電力の初期対応の失敗によって、水素爆発、炉心溶融が惹起しました。
大量の放射性物質が大気中に放出され、30キロ圏内の住民が避難を余儀なくされるとともに、東日本の国民が放射線被曝の脅威にさらされ、使用済燃料プールも含めて、未曾有の危機は続いております。
東京電力はじめ原子力安全・保安院からの事故情報や放射線情報の公開が適切に実施されていないばかりか、「ただちに健康に影響を与えるものではない」とする言説がかえって、国民生活の先行き不透明感、不安感を増長しております。
東京電力の勝俣会長が福島第一原子力発電所1~4号機の廃炉に言及しましたが、生命財産を奪われ、ふるさとを追われた福島県民の心痛を思うとき、原状回復と被害補償はもとより、福島原発すべての廃止と脱原子力のエネルギー転換は、必然であります。
いま、日本の姿、日本の原子力行政とエネルギー政策のあり方・方向性が問われており、内閣総理大臣および経済産業大臣のリーダーシップを十二分に発揮していただく時です。
当面の緊急対策として、経済産業大臣におかれては、次の特別対策を早急に講じられるよう、賛同署名を添えて、強く要望します。

要 請 事 項

1.福島第一原子力発電所の冷却機能の確保、事故の早期収拾

2.福島第一原子力発電所30キロ圏内及び緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステムの試算圏内の住民避難指示

3.放射線モニタリング地点の拡大、一般人の総被曝線量が年間許容限度1ミリシーベルトを超える時期に対応し、妊婦や乳幼児をはじめ自主避難希望者の支援と対応策の確立

4.30キロ圏住民はじめ農水畜産物への放射能被害に対する補償措置

5.福島第一・第二両原子力発電所の原子炉の廃炉措置

6.脱原子力へエネルギー政策の転換            以上

◆賛同団体◆ (順不同)
双葉地方原発反対同盟(福島県富岡町)、STOPプルサーマル!ふくしま(福島県福島市)、ハイロアクション福島原発40年実行委員会(福島県)、「沈黙のアピール」(福島県)、ふくしまWAWAWA−環・話・和ーの会(福島県福島市)、ストップ!プルトニウム・キャンペーン(福島県)、脱原発ネットワーク・会津(福島県会津若松市)、郡山の未来をつくる会 (福島県郡山市)、止めよう!プルサーマル三春ネット、里山喫茶『燦』(福島県三春町) 、こおりやま「楽笑村」(福島県郡山市)、「女性のホットライン・ふくしま」(福島県郡山市)、「ふくしま連帯ユニオン・女性グループ」(福島県郡山市)、郵政ユニオン郡山支部、再評価カウンセリングの会(福島県須賀川市)、銀河のほとり(福島県須賀川市 有馬克子)、npo百笑屋敷(福島県須賀川市)、盆踊り研究会ふくしま(福島県須賀川市)、カフェ研究会 粉もの研究会(福島県須賀川市)、毎日がアースデイ須賀川(福島県須賀川市)、まざっかい玉川(福島県玉川村)、みどりの未来・ふくしま (福島県)、福島県自然保護協会(福島県)、MMMの会(魅力ある都路をみんなでつくる会)(福島県都路村)、NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島(福島県)、阿部農園(福島県福島市)、福島原発30キロ圏ひとの会(福島県大熊町)、原発設置反対小浜市民の会(福井県小浜市)、ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン(大阪府)、「脱原発の日実行委員会」ストップ・プルサーマル!ふくしま、放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜、徳山ダム建設中止を求める会、平和・人権・環境を守る岐阜県市民の声、くらし しぜん いのち 岐阜県民ネットワーク、「虹と緑しずおかフォーラム」(代表 宮澤圭輔 松谷清)、みどりの未来・ふくしま、「核のごみキャンペーン・中部」(名古屋市 安楽知子)、地震で原発だいじょうぶ?会(静岡県掛川市・菊川市)、「みしま原発を学ぶ会」(静岡県)、「権力とマスコミの横暴を正し、人権を守る国民の会」in入間、DearChild(奈良県奈良市)、ミチミチズム(奈良県奈良市)、『みんなの未来』高知(高知県高知市)、環境文化NGO・ナマケモノ倶楽部(東京都)、「原発はごめんだヒロシマ市民の会」(広島県広島市 木原省治)、「北海道電力と共に脱原発をめざす会」、「無防備平和のまちをつくる札幌市民の会」、「基地はいらない女たちの全国ネットワーク」、「北海道大きな株の会」(北海道札幌市)、発信する子どもたち(発信する子どもたち)、放射能問題を考える会(神奈川県川崎市)、核・ウラン兵器兵絶キャンパーン福岡(福岡県糸島市 木村公一)、島根原発増設反対運動(島根県松江市)、ピースウォーク山口(山口県岩国市 吉村健次)、国際NGO R水素ネットワーク(栃木県宇都宮市 前田英樹)、「脱原発・東電株主運動」、「プルサーマルを考える会・長崎」(長崎県長崎市)、「浜岡原発を考える静岡ネットワーク」(静岡県)、ふぇみん婦人民主クラブ(東京都渋谷区)、泊原発を止める会(北海道余市 代表 牧野時夫)、劣化ウラン研究会(東京都)、福島原発市民事故調査委員会(東京都)、「ストップ原発&再処理・意見広告の会」 (東京都)、「脱原発わかやま」、「やめよら原発NO核熊野の会」、「つゆくさと大地の会」、「原発がこわい女たちの会」(和歌山県)、プルサーマルほっとケーない会(佐賀県佐賀市)、納富建設(佐賀県佐賀市)、春日ローズ(福岡県)、日下部華道教室(福岡県)、宮竹太極拳教室(福岡県)、宮竹男の料理教室(福岡県)、福岡引き受け気功教室(福岡県)、NO NUKES MORE HEARTS(東京都日野市)、雷神山合同会社(東京都日野市)、らぶ・あーすネット広島(広島県広島市)、「さよなら原発みのお市民の会」(大阪府箕面市)、「下北半島と神奈川を結ぶプロジェクト」、「プルトニウムフリーコミュニケーション神奈川」、青森県保険医協会 環境部、PEACE LAND(青森県八戸市)、みどりと反プルサーマル新潟県連絡会(長岡市 金子貞男)、原発を考える品川の女たち(東京都)、美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(大阪府)、「ウラン残土市民会議」、「平和のテーブル・京都」(京都市)、今とこれからを考える一滴の会(東京都世田谷区)、ぽぽぽの会(福井県福井市)、ジュゴン保護キャンペーンセンター(東京都)、原水爆禁止調布市民会議(東京都調布市)、奈良ガイア村(奈良県奈良市)、医療法人田北クリニック(奈良県奈良市)、「プルサーマルを知ろう」後志住民ネットワーク、大地の会、地べたっこ(北海道岩内郡)、NPO法人hanna(ハナ)(北海道札幌市)、三陸のさんま・わかめを愛する会(多摩市)、刈羽村生命を守る女性の会(新潟県刈羽郡)、那須南9条の会(栃木県那須烏山市)、民放9条の会ふくおか(福岡県福岡市)、福島原発の「廃炉」を求める有志の会、市民プロジェクト NS-1(栃木県那須塩原市)、「核のない海ナミノイオ」(長崎県大村市)、原発いらん!下関の会(山口県下関市)、あんど設計株式会社(広島県安芸郡)、全国自然保護連合(東京都東大和市)、千葉県自然保護連合(千葉県習志野市)、東京都新宿区/9条改憲阻止の会、「原発・核燃とめようかい」、ストップ・ザ・もんじゅ(大阪府枚方市)、福島老朽原発を考える会(東京都新宿区)、空と海の放射能汚染を心配する市民の会(東京都新宿区)、温暖化と放射能から地球環境を守る会(東京都新宿区)、「日本キリスト教団神奈川教区核問題小委員会」(神奈川県)、平和といのちイグナチオ9条の会(東京都千代田区)、核のごみキャンペーン関西(大阪市)、チェルノブイリ25年京都実行委員会(京都市)、エコメッセ大田・元気力発電所下丸子店(東京都大田区)、チームsasaeau(栃木県那須塩原市)、「原発の安全性を問う北海道民の会」(北海道札幌市)、「核の平和利用を問うクリスチャンの会・札幌」(北海道札幌市)、「虹のカヤック隊応援団@北海道」(北海道札幌市)、「札幌気功会」(北海道札幌市)、阪南中央病院労働組合 (大阪府松原市)、沖縄YWCA(那覇市)、「原発震災を案じる石川県民」(石川県)、プルトニウムなんていらないよ! 東京(東京都新宿区)、日本キリスト教団神奈川教区核問題小委員会、脱原発ネットワーク・九州、九電消費者株主の会、一般社団法人 Office Ecologist(代表 鮎川ゆりか)、後木工務店(北海道札幌市)、七番目の星(京都府京田辺市)、ノレの会、安保無効確認訴訟の会 東京、ボチボチ(山口県宇部市 代表:三戸きよえ)、食政策センタービジョン21、上関原発計画の根っこを見る会(山口県下関市)、エネルギーシフトを考えるデータバンク、「平和のテーブル・京都」、未来につなぐ大田まちづくりの会”まち丼”(東京都大田区)、奈良脱原発ネットワーク(奈良県奈良市)、たいよう講(神奈川県)、「六ヶ所村ラプソディー」を上映する会in阪南中央病院(大阪府松原市)、生活クラブ運動グループ世田谷地域協議会有志一同(東京都世田谷区)、原発・核燃とめようかい、NPO法人ネットワーク『地球村』(代表 高木善之)、ふぇみん婦人民主クラブ金沢支部(石川県)、原発いらない!ちば(千葉県)、核燃やまておいしいごはん(千葉県)、みどり・山梨(山梨県甲府市)、R-DAN 名古屋(愛知県名古屋市)、チェルノブイリ子ども基金(東京都)、チェルノブイリと日本の未来を考える会(東京都)、(有)イソップハウス(福岡県福岡市)、ルシーラ(福岡県福岡市)、グローバル・ウォッチ・パリ(パリ)、「子どもたちに再処理工場を語り伝える会」(埼玉県小川町)、「みどりの未来」(全国)、ネットワーク「みどりのはらっぱ」(広島県三原市)、東京電力と共に脱原発をめざす会(東電管内)、福島原発市民事故調査委員会、30キロ圏ひとの会、原発震災を防ぐ風下の会、地震で原発だいじょうぶ?会、「脱原発・東電株主運動」、Ruth Roots(東京都)、日本キリスト教協議会(東京都新宿区)、プルサーマルを止める市民アクション実行委員会(福岡県糸島 市)、九州住民ネットワーク(福岡県福岡市)、ナチュ村(福岡県福岡市)、怒髪天を衝く会(福岡県福岡市)、ポニョポニョさんの海と森と食を守る会(佐賀県鳥栖市)、NGO人権・正義と平和連帯フォーラム福岡(福岡県福岡市)、アフガン・イラク戦争を阻止する会(福岡県福岡市)、有機建築研究所(福岡県福岡市)、ふくおか自由学校運営委員会(福岡県福岡市)、はんどめいどUME(福岡県福岡市)、球磨川から全てのダムを無くす会(福岡県福岡市)、わくわく工房(福岡県福岡市)、田嶋整体院(福岡県福岡市)、三四郎(福岡県福岡市)、おやつの村(福岡県福岡市)、企画多加喜(福岡県福岡市)、清か農園(福岡県糸島市)、みつばち長屋(福岡県福岡市)、写真の会パトローネ(福岡県北九州市)、ウエットランドフォーラム(福岡県福岡市)、全国一般ユニオン北九州(福岡県北九州市)、軍国主義に反対する会(福岡県北九州市)、tete(福岡県糸島市)、(有)グリーンフィールド(福岡県遠賀郡)、那珂川婦人の会(福岡県筑紫郡)、インディゴ連盟1970’(福岡県太宰府市)、日本任侠道倶楽部(福岡県大宰府市)、FootballClub北斗七星(福岡県福岡市)、特定非営利活動法人放射能と楠の木設立準備会(福岡県太宰府市)、アンチサイモント(福岡県大宰府市)、自然塾黒天打氷(福岡県大宰府市)、チーム地球(福岡県大宰府市)、NO MOX JAPAN(福岡県大宰府市)、フラクタル2010(福岡県大宰府市)、シュタイナッハ智之(福岡県大宰府市)、癌と白血病を考える会(福岡県大宰府市)、地球外生命体協同組合(福岡県大宰府市)、味噌は地球を救う.Com(福岡県大宰府市)、こちあか編集部(福岡県福岡市)、カトリック福岡正義と平和協議会(福岡県福岡市)、住まいと健康を考える会(福岡県福岡市)、ガイアプラン21(福岡県宗像市)、ありがとう実行委員会(福岡県宗像市)、風の森FUKUOKA(福岡県福岡市)、「さよなら原発」福岡の人(福岡県福岡市)、ぼちぼち菜園(福岡県福岡市)、環境共育を考える会(福岡県糸島市)、玄海原発プルサーマル裁判の会(佐賀県)、プルサーマルと佐賀県の100年を考える会(佐賀県)、 カント・ケント(佐賀県)、みらい実行委員会(福岡県)、たんぽぽとりで(福岡県)、 地球のめぐみ(福岡県)、地球にやさしい雑貨店アメリ(福岡県)、 草の実塾(福岡県)、からだ活性空間ゆらり(福岡県)、風のおくりもの(福岡県)、くまもり応援隊・福岡(福岡県)、ちぃむ・うちゅう(福岡県)、核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡(福岡県)、三陸の海を放射能から守る岩手の会(岩手県盛岡市)、岩手有機農業研究会(岩手県)、葉山の海を愛する会(葉山町)、工房葉山組(葉山町)、杉本商事(東京都立川市) 、脱原発へ!関電株主行動の会(大阪府大阪市)、くらしを見つめるひととき(大阪府大阪市)、リブ・イン・ピース☆9+25(大阪府松原市)、風下の会(福岡県糸島市)、原発知っちょる会(福岡県飯塚市)、部落解放同盟全国連合会福岡県連・準備会(福岡県朝倉郡)、テラコーポレーション(福岡県福岡市)、革工芸 TERA(福岡県福岡市)、周船寺エコクラブ(福岡県福岡市)、STOP!浜岡原発(静岡県掛川市)、脱原発大分ネットワーク(大分県大分市)、日本消費者連盟(東京都)、核燃いらない!1万人訴訟原告団関東のつどい(東京都)、NPO法人 人智学共同体「ひびきの村 」(北海道伊達市)、NPO法人大地といのちの会(佐世保市)、原発・核燃とめようかい(東京都)、みやぎ脱原発・風の会(宮城県)、脱原発東北電力株主の会(宮城県)、原水爆禁止日本国民会議(東京都)

以上
[PR]
Commented by 歌野あや at 2011-04-05 11:25 x
はじめまして。
原発周辺の情報を調べていて、こちらにも参りました。
大変遠いところですが、「上五島受入れ支援の会」を作って呼びかけを始めました。
たまたまですが、親戚を頼って、いわき市からいらっしゃったご家族もいます。
自分の土地を遠く離れて・・・とは、呼びかけるほうも心苦しさも覚えつつのスタートです。
「五島ってどこ?」というのが大方だと思います。
しかし、原発周辺に対する政府の対応と、住民の苦難は見るに見かねるものがあり、有志が集まりました。
全国で支援と脱原発の輪が広がれば・・・と思っています。

発起人のブログトップhttp://bit.ly/micamote
被災地への呼びかけ文http://bit.ly/sien-no-wa
ナガサキへの呼びかけ文http://bit.ly/sinsai-tonagasaki
Commented by とくめい at 2011-04-06 04:46 x
今日から小中学校が始まるらしいですが、グラウンドの土壌調査や校舎に入る際の注意など進んでいるのでしょうか?
Commented by とらまま at 2011-04-06 07:39 x
ネットニュースによると安全ではない学校は当面使用せず、となったようですね?子どもたちを被曝から守るためにがんばってください!
by kazu1206k | 2011-04-04 20:54 | 脱原発 | Comments(3)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧