楢葉町からの避難

福島第二原発の所在地である楢葉町は、いわき市に隣接しています。原発震災によって第二原発の10キロ圏内に避難指示が出され、住民の皆さんは、現在、いわき市と会津美里町の避難所に避難されています。津波で大きな犠牲を強いられた上、着の身着のままでふるさとを追われ他被災者の皆さんは、困難な避難所生活を強いられている実情にあります。
楢葉町は、わたしの出身地で、親類知人も多いため、3月14日、臨時の楢葉町役場と楢葉町災害対策本部が置かれていた、いわき市立中央台南小学校を訪れ、安否消息を尋ねました。草野町長、鈴木副町長はじめ町職員、被災された住民の皆様にもお会いしました。
楢葉町の福島第二原発4基は、冷温停止中とされています。その中で、現在でも避難指示を拒否して、楢葉町に残留している方が何人かおられるとお聞きしました。旧知の方のお名前が何人か挙がり、ふと昔の記憶がよみがえりました。一方、いわき市には、楢葉町から通勤して働いていた方が数多くおられました。そうした方達も含めて、ふるさとに近い、このいわき市に仮住まいを見つけ、原発事故の収束を待つ方も多いようです。
そうした中で、4月7日には、東京からの夕食の炊き出しがありました。被災から1ヶ月近く経つ中で、和食のメニューにこだわったというボランティアの方達。250人の皆さんには、持ち込まれたトレーの上に、サバの煮付け、豚の煮物、ひじきやおひたし、ごはん、みそ汁、デザートのイチゴ、そしてお茶等が次々ともられて、「豪華」な夕食となりました。
e0068696_6414619.jpg

[PR]
Commented by ZAKZAK記事拝見しました。 at 2011-04-10 03:41 x
ここで読みました。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110409/dms1104091425007-n1.htm

多くの人に読んでいただきたい記事です。
原発廃止、願うばかりです。
by kazu1206k | 2011-04-08 21:57 | 地域 | Comments(1)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧