玄海原発4号の運転再開強行に抗議

玄海原発プルサーマル裁判の会は、11月4日、九州電力玄海原発4号が地元住民を無視して運転再開を強行したことについて、全国160団体、15457筆の賛同とともに下記の要請書を提出しました。
裁判の会では「福島第一原発事故の深刻な被害がいまだ続き、原子力「安全」行政も、「安全」 管理確保も破綻している状況の中で、またトラブルによる停止であったなか、そして、地元住民の意思を全く無視した運転再開は、認められるものでは ありません。私たちは、玄海4号の運転再開について強く抗議します。」としました。

◆ 要請書
玄海原発4号:地元住民を無視した運転再開の強行に抗議


経済産業大臣 枝野幸男様
佐賀県知事 古川 康 様
玄海町長 岸本英雄様
九州電力代表取締役会長  松雄新吾様
九州電力代表取締役社長  眞部利應様
九州電力東京支社長 野口俊郎様

 九州電力は 10 月 31 日、事故で停止中の玄海原発4号の運転再開を表明しました。原子力安全・保安院は同日、「九州電力(株)玄海原子力発電所4号の原子炉自動停止に関する原因と対策に係る報告に対する確認結果について」を発表し、九州電力の事故推定原因と対策は「概ね妥当」と結論づけました。さらに、「運転再開は事業者判断」として、運転再開を容認しています。
 しかし、福島第一原発事故の深刻な被害がいまだ続き、原子力「安全」行政も、「安全」管理確保も破綻している状況の中です。トラブルによる停止であったなか、そして、地元住民の意思を全く無視した運転再開は、認められるものではありません。
 私たちは以下の理由から、玄海4号の運転再開を停止するよう強く要請します。

◆要請理由:
1.10 月 4 日に起きた玄海原発4号の原子炉自動停止は、単なる「人為ミス」ではなく、経済性を最優先にする九州電力の強行運転の姿勢がもたらした事故であり、この点の根本的な反省と対策がなされていない (※) 。
2.九州電力は、今回は地元首長の同意さえも必要ないと言っている。また地元住民の反対の声が多くあげられている中でこの声を無視してはならない。
3.九州電力は、「やらせ問題」において、九州電力の第三者委員会が指摘する佐賀県知事の関与を否定した報告書を経産大臣に提出した。これについて経済産業大臣から求められている報告書の再提出がいまだなされていない。
4.福島第一原子力発電所事故によって、原子力安全指針の破綻、原子力安全行政の破綻が明らかとなっている。体制の見直しがなされていない中、原子力安全・保安院が運転再開の許可を与える資格はない。
•5.福島第一原子力発電所事故は、原発立地自治体だけでなく、周辺何十キロにも深刻な被害をもたらし、日本全体に大きな衝撃を与えている。運転再開の問題は、佐賀県だけではなく、九州全体、そして日本全体の問題である。


※ 10 月 4 日に起きた玄海原発4号の原子炉自動停止は、これまで定期検査で運転停止中に行ってきた検査を運転中に行い、検査の手順を停止中と同じ手順でやったために、復水器の真空度が異常となりタービンが停止し、原子炉も自動停止したものだった。より重要な機器で同様のことが起きれば、作業員の被ばく、大事故につながる。しかし、九州電力の事故報告書( 10 月 21 日付)でも、保安院の「確認結果について」でも、このような経済性を最優先させたことに起因したという、本質的な問題にはいっさいふれず、単なる「人為ミス」として軽く扱っている。また、最も肝心な「組織的な要因を含めた根本的な原因分析を行い、必要な対策を取る」ことは、今後の課題としてしまっている。

◆連絡先
玄海原発プルサーマル裁判の会  tel:0952-37-9212 saga.100nennokai@po3.bunbun.ne.jp
e シフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会) tel:03-6907-7217 info@e-shift.org

◆提出団体(11月4日現在160団体):
玄海原発プルサーマル裁判の会/プルサーマルと佐賀県の100年を考える会/eシフト/原発いらない全国の 女たちアクション/FoE Japan/グリーン・アクション/原子力資料情報室/気候ネットワーク/環境エネル ギー政策研究所/SHUT 泊/花とハーブの里/ソーラーエネルギー教育協会/大地を守る会/福島原発事故緊 急会議/美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会/原水爆禁止日本国民会議/たんぽぽ舎/脱原発福島ネットワーク/怒髪天を衝く会/こどもの未来を守る会/かもねぎ連/とりかえ草/プルサーマルほっとケーない会/脱原発大分ネットワーク/核のごみキャンペーン・中部/福島原発30キロ圏ひとの会/STOP!浜岡原発/ママは原発いりません・福岡/脱原発とうかい塾/能登原発防災研究会/岩屋の舎/川内原発建設反対連絡協議会/川内つゆくさ会/東京電力と共に脱原発をめざす会(静岡県)/“すべての原発を廃炉に”刈羽村・命を守る女性の会(新潟県)/島原発30キロ圏・ひとの会 (福島県)/プルトニウムなんていらないよ!東京/平和と民主主義をめざす全国交歓会/脱原発の日実行委員会/日本熊森協会・福岡県支部/日本熊森協会・山口県支部/日本熊森協会・大分県支部/日本熊森協会・熊本県支部/日本熊森協会・宮崎県支部/日本熊森協会・鹿児島県支部/日本熊森協会・滋賀県支部/ガイアプラン21/アンティーク雑貨のティクエ/ガイアレインボー/聡子の日記広場ネット/郷原やまと言葉研究会/小倉筆禅道の会/風ふくおかの会/(株)ウィンドファーム/(有)有機コーヒー/チェルノブイリ友の会/ワールドエコロジーネットワーク/無添加ハウス/(有)グリーンフィールド/福岡地方バプテスト協会連合社会委員会/水巻のデカにんにくを広める会/水巻の有機野菜を育てる会/ネットワーク・ミラクル福岡/宗像の風/龍国寺/雷田の美田と生活環境を守る会/こころ整体/ひかり施術院/地球のステージ北九州/百姓庵/のほほん処野の花/女性の健康を考える会/土夢創舎/小倉日通プロパン(有)/ワールドレポートに学ぶ中間の会/みんな地球っこ/地球環境懇話会・緑のたまご/活元仲間の会/クリキンディ/アースヒーリング/エヴァの会/心透会/葉っぱ塾/ケロケロけろんぱ/草の根の会/NPO法人エコシステム/環境NPO法人H-imagine/やまと整体/よつ葉ホームデリバリー京滋/PEACE LAND/福島老朽原発を考える会(フクロウの会)/チェルノブイリ子ども基金/未来の福島こども基金/リサイクルグループ“カリーナ”/ 止めようプルサーマル!止めよう核燃料サイクル!!女川原発地元連絡会)/「原子力発電を考える石巻市民の会」/福岡サウンドデモFYL/Ruth Roots/原発に依存しないエネルギーとまちづくり委員会・九州/九州住民ネットワーク/球磨川からすべてのダムを無くして鮎の大群を呼び戻す会/ハイロアクション福島原発40年実行委員会/STOPプルサーマル!ふくしま/ふくしまWAWAWA-環・話・和ーの会/沈黙のアピール(佐々木慶子)/わいわい市民政治@ふくしま/原発とめよう!九電本店前ひろば/BIG FAMILY FARM/ヤゴタ通信/わたしにできることを考える会 佐賀/NO MOX鹿島/原発なしで暮らしたい・長崎の会/スモールバレーデザートカンパニー/佐々木農園/齋藤寛幸農園/小林油機/月のさかな/クロモジ/鷺の森陶房/環境教育ふくおか/フクオカ住民投票の会/水源開発問題全国連絡会(水源連)/さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト/「止めようプルサーマル!止めよう核燃料サイクル!女川原発地元連絡会」/「原子力発電を考える石巻市民の会」/原発さよなら四国ネットワーク/原水爆禁止調布市民会議上関原発を考える/山口若衆(わかいし)の会/あーす☆ガイド /自然の種/美しい錦川を未来へ手渡す会/ピースウォーク山口/大阪大学附属病院看護師労働組合/KADOYA子育ての会~守りたいんよ、えがお、いのち、しぜん~/福島原発からの放射能をやめて!住民の避難を早急に願う大阪大学附属病院看護師の会/みしま原発を学ぶ会/虹のピクニック/こどもたちの未来を考える親の会/おおま★寄せがきフラッグ・プロジェクト/全国一般労働組合全国協議会山口連帯労働組合/みどりと反プルサーマル新潟県連絡会/柏崎刈羽原発反対地元三団体/さっぽろ食まちネット/浜岡原発を考える静岡ネットワーク/静岡県労働組合共闘会議/原発とめよう!九電本店前ひろぱ/足元から地球温暖化を考える市民ネットたてばやし/原発反対刈羽村を守る会/みどりの未来/自然エネルギー推進ネット・光/ボイス・オブ・ヒロシマ/原発をつくらせない山口県民の会/七番目の星(京都府)/ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン/阪南中央病院労働組合/「六ヶ所村ラプソディー」を上映する会in阪南中央病院/ストップ原発&再処理・意見広告の会/市民のひろば/企業組合エコネットみなまた
[PR]
by kazu1206k | 2011-11-04 16:45 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧