総括質疑

いわき市議会12月定例会。市長提案要旨説明と議案に対する総括質疑の通告をしました。私の総括質疑は、8日午後1時30分から30分間の予定です。

主な質疑項目は、

1 市長提案要旨説明について
(1)東日本大震災からの復旧・復興に向けた計画等の策定について
2 議案第12号 平成23年度いわき市下水道事業特別会計補正予算(第4号)について
(1)歳出2款施設管理費について
3 議案第17号 平成23年度いわき市病院事業会計補正予算(第5号)について
(1)支出1款病院事業費用について
4 議案第27号〜33号 指定管理者の指定について
  (1)指定管理者の指定について


●以下に、通告した質疑内容を掲載します。

12月定例会    質疑(11.12.8)原稿         
 
1、市長提案要旨説明について

(1)東日本大震災からの復旧・復興に向けた計画等の策定について


ア、いわき市復興事業計画の策定にむけた「いわき市復旧・復興計画市民検討委員会」の検討状況について、意見交換で出された主要な意見や議論はどのようなものか。
イ、「いわき市復旧・復興計画市民検討委員会」の意見交換で出された意見や議論で、事業計画に反映される主なものは何か。
ウ、いわき市議会が市長に提言した「緊急提言書」「第1次提言」について、提言事項の進捗状況調査の結果、総件数144件中14件が完了、66件が着手済み、37件が検討中、未定が12件、その他15件で、完了と着手済みの合計は55.56%、検討中、未定、その他が44.44%という執行部の回答だが、「第2次提言」も含めて議会の提言を、年内に策定される「いわき市復興事業計画」にどう反映する考えか。
エ、「いわき市復興事業計画」について、オールいわき体制で進める際、民間との連携・恊働をどう進めるのか。
オ、「いわき市復旧計画」の着実な実施に努めるとされるが、江名市民サービスセンターと江名公民館は、併設とする本復旧を、いつ頃どのよう形で進めるのか。
カ、同じく「いわき市復旧計画」のうち、津波被災地域にある豊間・下神白保育所は、沿岸部の土地利用計画との整合性を図り、今後どのような形にするのか。
キ、同じく「いわき市復旧計画」のうち、津波被害を受けた小名浜魚市場については、今後どのような形にするのか。

2、議案第12号 平成23年度いわき市下水道事業特別会計補正予算(第4号)について

(1)歳出2款施設管理費について


ア、補正額の内訳はどうか。
イ、汚泥焼却灰の保管に係る仮置き用倉庫の賃貸の内容はどのようなものか。
ウ、汚泥焼却灰の保管の状態はどのようなものか。
エ、汚泥焼却灰の放射能濃度はどの程度か。
オ、汚泥焼却灰の今後の発生量はどの程度とみているか。
カ、汚泥焼却灰をいつまで保管するのか。
キ、最終処分はどうするのか。

3、議案第17号 平成23年度いわき市病院事業会計補正予算(第5号)について

(1)支出1款病院事業費用について


ア、1項医業費用の1目給与費3億7823万円減の内容は何か。
イ、1項医業費用の6目研究研修費2億1828万円減の内容は何か。
ウ、常勤医師数の減に伴い診療応援医師に係る委託料が一定増加する傾向は、来年度も想定すべきか。
エ、診療応援医師の体制は、どうなっているか。

4、議案第27号〜議案第33号 指定管理者の指定について

(1)指定管理者の指定について


ア、7施設について、指定期間中の事業・経営状況はどのように推移してきたのか。
イ、7施設の指定管理者は、本市出捐の財団法人であるが、指定期間中の指定管理者としての事業評価はどうか。
ウ、7施設について、この3〜5年指定管理期間に変化はあったのか。
エ、7施設のうち指定管理料のある4施設の指定管理料の推移はどうか。
オ、7施設について、指定管理者は本市出捐の財団法人で天下りも多いが、公平な選定となるのか。
カ、地域の自治力を高めるためにも、NPOや地域住民団体など住民恊働型運営を可能とするよう、次回指定管理者選定基準を見直す考えはないか。
[PR]
by kazu1206k | 2011-12-05 22:31 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧