放射能に汚染されていない食品を子供たちに

12月23日、新潟県からいわき市の保育所に非汚染食品が届けられました。
e0068696_22352581.jpg
刈羽産のコシヒカリ玄米30kg2体はじめ、お餅や野菜は「勝山農産」さん、津南の小木曽さんが友人から集めてくれたジャガイモ、サツマイモ、ニンジン、白菜などの野菜、十日町の大島さんからの野菜もいただきました。いずれも柏崎市、刈羽村の皆さんが直接届けてくださいました。
e0068696_22363485.jpg
一方、12月に入り、島根県松江市内の生産者さんから大根・白菜・かぶなど8ケース、同じく島根県内の木次、吉田町、斐川町の生産者さんからも野菜2ケースずつ、斐川町の景山製油所からは油、北海道の生産者さんからや長野県の生産者からはリンゴが20ケース送られるなど、放射能汚染されていない食品を、福島の子供たちに食べさせようという呼びかけに応えて、全国の有機農業生産者が非汚染食品を提供してくださいました。いずれも、各保育所の給食に利用され、子供たちはじめ保護者に喜ばれています。
[PR]
by kazu1206k | 2011-12-24 22:54 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧