ふれあいもちつき大会

12月24日午前、歳末恒例の「ふれあいもちつき大会」で餅をつきました。毎年お邪魔している特別養護老人ホーム「かしま荘」のかしまデイサービスセンター、役員をつとめる「鹿島地区ふれあい会」の主催です。
e0068696_22184250.jpg
今年も、かしま荘利用者の皆さん、かしまデイサービスセンターやケアハウスの利用者さんたちが臼を囲むように集まりました。「かしま荘」の職員さんや鹿島町下蔵持・久保一区・米田・飯田地区の子ども会の子どもたちも一緒になって、「よいしょ、よいしょ」の掛け声をかけながら、ペッタン、ペッタンと杵で4臼つきました。
e0068696_22242056.jpg
わたくしも、かしま荘のヘルパーさんの「こねどり」で一臼つかせてもらいました。餅つきは大好きで、毎年つかせてもらいます。餅つきは、年の暮れ、父母や家族と一生懸命に餅つきをした思い出や懐かしい記憶がフーッとが甦ってきます。
e0068696_22233190.jpg
子どもたちは、歌のプレゼントも行い、いつもながら暖かいひとときでした。ついたお餅は、お雑煮、お汁粉、納豆もち、きな粉もちにして、みんなでいただきました。いよいよ、今年も暮れます。
[PR]
by kazu1206k | 2011-12-25 22:34 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧