内部被ばく検査、新病院など総括質疑

いわき市議会2月定例会。議案に対する総括質疑の通告をしました。
私の総括質疑は、5日午後1時から30分間の予定です。

主な質疑項目は、
1、議案第3号 いわき市興行場法施行条例の制定について、
  議案第4号 いわき市公衆浴場法施行条例の制定について、
  議案第5号 いわき市クリーニング業法施行条例の制定について、
  議案第6号 いわき市理容師法施行条例の制定について、
  議案第7号 いわき市美容師法施行条例の制定について、
  議案第8号 いわき市医療法施行条例の制定について、
  議案第9号 いわき市工場立地法準則条例の制定について、
  議案第19号 いわき市保健衛生関係手数料条例の改正について、
  議案第21号 いわき市旅館業法施行条例の改正について、
  議案第22号 いわき市食品衛生法施行条例の改正について、
  議案第30号 いわき市公民館条例の改正について、
  議案第31号 いわき市図書館条例の改正について、
  議案第32号 いわき市立美術館条例の改正について
(1)いわゆる地域主権改革第2次一括法について
 
2、議案第45号 平成24年度いわき市一般会計予算について
(1)歳入21款1項市債について
(2)歳出4款1項9目の放射線内部被ばく検査事業について
(3)歳出4款1項9目の健康管理検査事業について
(4)歳出4款1項9目の放射性物質検査事業について
(5)歳出3款2項2目私立保育所保育実施費、歳出4款1項2目予防接種費、歳出4款1項2目妊婦健康診査事業費、歳出10款2項2目被災児童就学援助費などのほか、避難住民の受け入れに要する経費について

3、議案第63号 平成24年度いわき市病院事業会計予算について
(1)資本的支出1款1項4目新病院事業費について

●以下に、通告した質疑内容を掲載します。

2月定例会    質疑項目(2010.3.8)         
 
1、議案第3号 いわき市興行場法施行条例の制定について、議案第4号 いわき市公衆浴場法施行条例の制定について、議案第5号 いわき市クリーニング業法施行条例の制定について、議案第6号 いわき市理容師法施行条例の制定について、議案第7号 いわき市美容師法施行条例の制定について、議案第8号 いわき市医療法施行条例の制定について、議案第9号 いわき市工場立地法準則条例の制定について、議案第19号 いわき市保健衛生関係手数料条例の改正について、議案第21号 いわき市旅館業法施行条例の改正について、議案第22号 いわき市食品衛生法施行条例の改正について、議案第30号 いわき市公民館条例の改正について、議案第31号 いわき市図書館条例の改正について、議案第32号 いわき市立美術館条例の改正について

(1)いわゆる地域主権改革第2次一括法について

ア、「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律案」いわゆる地域主権改革第2次一括法は、地域主権戦略大綱を踏まえ、関係188法律の整備を行うとされ、都道府県の権限の市町村への移譲47法律、義務付け・枠付けの見直しと条例制定権の拡大160法律とされているが、いわき市としては、これらの権限移譲と義務付け・枠付けの見直しについて、どのように評価しているのか。
イ、いわゆる地域主権改革第2次一括法に関する国・県との協議や庁内協議など、これまでのいわき市の取り組み経過はどうなっているか。
ウ、いわゆる地域主権改革第2次一括法についての対応は、どの部署が統一的に行なうのか。
エ、いわき市において、権限移譲と義務付け・枠付けの見直しにより、条例の制定や改正などが必要なものはそれぞれ何件あるのか。
オ、権限移譲と義務付け・枠付けの見直しによる業務量の増加に対して、人員の手当を含めて体制の整備はどうなるのか。
カ、議会に対して、全体像の説明はいつ行なうのか。
キ、今後、市民からパブリックコメントを受ける案件はあるのか。
ク、今後の条例等の改正予定や体制整備のスケジュールはどうなるか。

3、議案第45号 平成24年度いわき市一般会計予算について

(1)歳入21款1項市債について

ア、市債予算額が前年度当初予算比で38.2%増となる市債は、復興事業計画期間の短中期的な残高見通しをどう判断しているのか。

(2)歳出4款1項9目の放射線内部被ばく検査事業について
ア、ホールボディカウンターによる内部被ばく検査のこれまで実績はどうなっているか。
イ、ホールボディカウンターによる内部被ばく検査は、現時点において、被験者にとって健康管理上どういう意味をもつと考えているのか。
ウ、被験者への説明はどのように実施しているのか。
エ、今後、機材や対象地区、対象年齢の拡大など実施体制はどうなるのか。

(3)歳出4款1項9目の健康管理検査事業について
ア、18歳以下の子どもに対する血液検査及び尿検査は、どのように実施するのか。
イ、19歳以上の市民を対象としない理由は何か。
ウ、11月から開始の小中学生等のバッチ式線量計の測定結果は、どのようになっているか。
エ、本市独自の放射線被曝管理及び健康管理アドバイザーを選任する考えはあるか。

(4)歳出4款1項9目の放射性物質検査事業について
ア、市内の飲料用井戸水や食品等の検査は、どのように実施するのか。
イ、市内の全飲料用井戸水の検査実施は考えているか。

(5)歳出3款2項2目私立保育所保育実施費、歳出4款1項2目予防接種費、歳出4款1項2目妊婦健康診査事業費、歳出10款2項2目被災児童就学援助費などのほか、避難住民の受け入れに要する経費について
ア、避難住民の受け入れに伴う事業は、どのような事業があるか。
イ、避難住民の受け入れに要する経費は、全事業で総額いくらになるのか。
ウ、避難住民の受け入れに伴う事業は、今後いつまで実施する見通しか。
エ、避難住民の受け入れに要する経費は、いつ補填されるのか。

4、議案第63号 平成24年度いわき市病院事業会計予算について

(1)資本的支出1款1項4目新病院事業費について

ア、新病院事業費の新病院建設基本計画策定支援業務委託料の内容は、どのようなものか。
イ、新病院建設基本計画策定支援業務の委託先選定の基準は、何か。
ウ、新病院建設基本計画策定支援業務の委託先選定は、どのように実施するのか。
エ、新病院建設基本計画策定への病院職員等現場の意見反映を含めて、院内体制はどのようにするのか。
オ、新病院建設基本計画策定後、市民への説明会はどのような形で開くのか。
[PR]
by kazu1206k | 2012-03-02 18:09 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧