議会報告会でのご意見

4月10日から12日の3日間、平、小名浜、鹿島の3カ所で市議会2月定例会の議会報告会を開催いたしました。各会場にお出かけくださいました皆様ありがとうございました。

2月23日~3月14日まで21日間のいわき市議会2月定例会は、東日本大震災による減免の影響で歳入が大幅に減少する財源不足の中、国の震災復興特別交付税による補填を受け入れながら、財政調整基金を取り崩し、津波被災地の復興や放射線対策、再生可能エネルギーや小名浜港周辺整備などの復興事業計画に関する予算議会となりました。

わたしからは、この2月定例会の概要、わたくしの一般質問の「 原子力災害対策、被曝の最小化」「 小名浜港周辺地域の整備・再生」、質疑の「ホールボディカウンターによる内部被曝検査」「新病院建設の基本計画の策定」などの内容をご報告申し上げ、皆様からご意見やご要望をお聴き致しました。

●参加した皆様からの主なご質問やご意見

*小名浜港背後地開発に関するイオンモールといわき市のパートナー協定について

・いわき市商業まちづくりプランに反しているのではないか
・小名浜地区には交通量のデータがないが、完成後の交通量に対応できるのか
・スマートインターやコミュニティバスが必要ではないか
・誰がイオンモールを連れてきたのか
・イオンの「焼き畑」方式では、いわき市民のお金が吸い上げられるだけではないか

*原子力災害対策、放射線被曝の最小化について

・第一原発5・6号機、第二原発の核燃料棒は現在どこにあるのか
・事故直後のいわき市の避難計画など対応は検証されているのか
・「仮の町」にいわき市はどう対応するのか
・避難者の市民税は?いわき市は避難者を積極的に受け入れてはどうか
・30キロ圏外のホットスポットの除染計画もキチンと立てて欲しい
・学校のプール利用を実施するようだが、海水浴場の利用は慎重にやって欲しい

*津波被災地の復興について

・沿岸部から内陸部への避難道路の整備はどうなっているか
・豊間の「きずなの森」市道整備の要望を実現して欲しい

*新病院建設計画について

・建設場所は、どう議論されたのか
・新病院建設について、議会、市民の間でもっと議論をすべきではないか

*その他

・いわき駅の自由通路に「待合所」が欲しい
・ペデストリアンデッキの県管理の階段のステップが夜間見えにくいので改善して欲しい
・いわき駅北側広場の工事、階段や段差の安全管理、歩行者への気配りを
[PR]
by kazu1206k | 2012-04-13 08:03 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧