大飯原発再稼働許すな!4.19~20の行動

大飯原発3、4号機の再稼動に向けた福井県での手続きが「着実」に進んでいます。18日には県原子力安全専門委員会が大飯原発を視察。そのうえで、今週から来週にかけて会議を入れて、来週中にも結論を出すとも見られます。日本の原発ゼロへ、大飯原発の再稼働STOPへ、4.19~20の行動のご案内が届きました。以下、掲載します。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

4/19超党派国会議員、山本太郎さん、鎌田慧さんら緊急院内集会
「急ぐな原発再稼動、原発ゼロへ。」

4 月19 日(木)12 時ー13時、衆議院第一議員会館国際会議場にて、
超党派国会議員の緊急院内集会を行います。

子どもの日に北海道泊原発が定期検査に入ると日本列島で稼動している原発はゼロになります。
原発ゼロは不安な日本を一歩、安心な日本へ進めます。
私たちはもう不安な日本へ国民を逆戻りさせるわけにはいきません。
超党派国会議員が集結し「急ぐな原発再稼動、原発ゼロへ。」
の思いを込めたメッセージを、各界著名人や福井県の方々とともに発信します。
5 月5日は原発ゼロ記念日。不安な日本が安心な日本へ一歩進む日。原発再稼動は必要ない。

院内集会後、緑の鯉のぼり大作戦記者会見を13時ー13時半で行います
(どうぞそのままご参加ください)
原発ゼロの時代を生きることになる私たちは、ここに「原発ゼロの知恵」を呼びかけ、
電気不足を防ぐ知識やノウハウを地域社会へ広め、ストイックに我慢するのではなく、安
全と安心をのびのびと満喫し、楽しく生活し、原発再稼動が必要ないことを証明します。

問合せ・連絡:03-5465-1704info@sustena.org090-9962-7852(古橋)

この院内集会と記者会見は
「日本の原発ゼロへ、大飯原発の再稼働STOPへ、市民社会から
毎日1000軒のメディアと関係者へ、発信中!」のキャンペーンの一環です。

311 から1 年の今、福井大飯原発の再稼働は瀬戸際です。日本最大の市民の祭典「アースデイ」を
起点に、私たちは市民と著名人からのネットワークで、新たな市民社会のアピールを続けます!

■参加団体:さようなら原発1000万人アクション、脱原発世界会議、e-シフト、グリーンアクティブ、アースデイ東京、ピースボート、グリーンピース・ジャパン、FOE Japan、A SEEDJAPAN、土と平和の祭典、大地を守る会、パルシステム生活協同組合連合会、エネルギーシフトパレード、首都圏反原発連合、他(以上、リリース時点)
■賛同人:鎌田慧、中沢新一、玄侑宗久、小林武史、加藤登紀子、坂本龍一、C.W.ニコル、(以上、リリース時点 確認順)

■事務局:422 アースデイ,55脱原発キャンペーン事務局
■事務局連絡先:03-5468-328242255@earth-garden.jp(アースガーデン内担当:戸原、鈴木)

加藤登紀子さんの言い出しっぺで

脱原発「緑の鯉のぼり大作戦」

複数の市民グループにより、同時多発的に拡大中

日本の原発ゼロ記念日=5 月5日はこどもの日。この日に向けて、
緑の鯉のぼりを、イベントや家庭でかかげる脱原発アクションが始まっています。
・セブンイレブンの端末でどこでも誰でも手に入ります!
・もちろんWeb サイトからデザイン・ダウンロードも可能、既製品もOKです!
※19 日の記者発表で、さらに詳細と広がりをお伝えします。


■実施グループ&Web
・さようなら1000 万人アクションhttp://sayonara-nukes.org/
・グリーンアクティブ http://greenactive.org/
・エネルギーシフトパレード http://www.enepare.org/
・アースデイ東京 http://www.earthday-tokyo.org

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

★4.20原発再稼働許すな!首相官邸前抗議★
【呼びかけ】首都圏反原発連合

4月6日(金)、野田首相、枝野経産相、細野原発担当相、藤村官房長官による関係閣僚会合が開かれ、大飯原発の再稼働に必要な暫定的な安全基準が正式に決められてしまいました。
そしてついに、4月13日(金)の閣僚会合で、大飯原発について、再稼働の必要性があるとして結論がまとめられてしまいました。
しかし、同日の記者会見で、枝野経産相は「今回の四大臣会合は、昨年7月に政府が決定した『脱原発依存』方針の枠内で行われたもの」とし、「再起動の是非は、理解が得られてから最終決断する」とも発言しています。
翌14日には、枝野経産相が福井県庁を訪れ、西川一誠福井県知事らと会談し、再稼働の要請をしました。
しかし、西川知事は、「安全性を県でも検証し、県議会やおおい町の意見も聞いて考えを示す」と発言するにとどまり、大阪市の橋下市長らが「再稼働ありき」と批判する中では「県民の理解を得るのは困難」と強調。
時岡忍おおい町長も「関西圏の方々の理解を得ることが必要」と発言しました。
大飯原発再稼働阻止を巡る状況は、まさに瀬戸際です。
しかし、私達にはまだまだ抗議の声を上げる事が出来ます!
野田政権に対し、多くの人々の原発反対、再稼働反対の声を伝えるため、4月20日(金)18時より首相官邸前で抗議行動を行います。
また、大阪でも、同日18時より関西電力本社前にて抗議行動が行われます。
是非、多くの皆様のご参加をお願いします!

【日時】4/20(金)18:00~20:00頃
【名称】4.20原発再稼働許すな!首相官邸前抗議
【場所】首相官邸前(国会記者会館前、国会議事堂前駅3番出口出てすぐ)
【呼びかけ】首都圏反原発連合
※終了時間は確定ではありませんが、前回、前々回は20時半までに終了しています。
※反原発・脱原発というテーマと関係のない特定の政治団体や政治的テーマに関する旗やのぼり、プラカード等はなるべくご遠慮ください。

*この抗議行動の情報を拡散する為に、twitterでの緊急拡散のご協力をお願いします!

http://coalitionagainstnukes.jp/?page_id=459

ツイート文:【緊急!拡散希望!】大飯原発再稼働は絶対認めない!野田首相に再稼働反対の意思を伝える為、4/20(金)18時~首相官邸前(国会議事堂前駅3番出口出てすぐ)で抗議を行います!このページの「ツイート」ボタンで拡散にご協力下さい!→http://coalitionagainstnukes.jp/?page_id=459
[PR]
by kazu1206k | 2012-04-18 22:12 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧