27日に臨時市議会

いわき市議会の4月臨時会が、4月27日(金)午前10時より開催されます。臨時会では、市長提出の議案の審査と採決などが行われます。
提出議案と主な内容は、以下の通りです。

1、予算1件:平成24年度いわき市一般会計補正予算(第1号)

*東日本大震災復興交付金事業ー約1億9,684万円。
ー復興道路整備事業4線、約1億534万円。
 災害時の避難路としての機能を確保するため、津波被災地区と市街地を結ぶ市道等を整備するもの。久之浜ー駅前中町線。平薄磯ー南作・青井線、沼ノ内・薄磯線。勿来、関田江栗線。
ー主要市道橋耐震化事業1橋、約9,149万円。
 災害時の避難路としての機能を確保するため、市道橋耐震化を実施。勿来ー関田跨線橋。

*その他市政執行に要する経費ー約9億4,477万円。
ー災害時情報提供強化事業費、約2億3,244万円。
 災害発生時に市民への情報を提供するため、FM放送の難聴地域に中継局等を設置するもの。小川町戸渡、川前町志田名など13局。
ー復興基金積立金、約7億1,233万円。
 平成24年3月末までに寄せられた「東日本大震災いわき市義援金」のうち、災害復旧および復興のための義援金を復興基金に積み立てるもの。
 
2、その他2件

・工事請負契約について (普通河川御堂川河川災害復旧工事)

・専決処分の承認を求めることについて (市税条例及び市都市計画税条例の改正について)
 「地方税法および国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律」が平成24年4月1日から施行されることに伴い、条例の一部を改正した専決処分について議会の承認を求めるもの。
ー固定資産税関係では、「固定資産税の課税の公平性を図る観点から、地域や土地による負担水準のバラツキを少なくし,税負担をより公平にするために『負担調整措置』があり、これにより、負担水準が高い土地は税額が引き下げ又は据え置きとなるが、一方、負担水準の低い土地は税額が段階的に引き上げられる」。

3、報告2件

・平成23年度いわき市競輪事業特別会計予算の弾力条項適用について
・専決処分の報告について


  
[PR]
by kazu1206k | 2012-04-25 15:00 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧