「両手に仲間作戦」

武藤類子さんからメールが届きました。以下、掲載します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
告訴団説明会は県内七ヶ所を終え、新潟、米沢、山形、東京…へと進めています。
 
また、会員拡大のために次のような作戦を考えました。こちらも宜しくお願い致します。

*****
告訴人のみなさまへ。
放射能問題についての意見の違いから、本来争わなくてもいい人々が対立し、
私たちは何かと苦しい現実に直面しております。
 
しかし、私たちが対峙すべき相手は、原発事故を引き起こし、私たちに被曝を強要した側にあります。
6月11日(月)、彼らを告訴し、事故を徹底検証してもらいます。
これは、福島県民の心のつながりを取り戻すことにも、今後の原子力発電の在り方を考えることにも、日本の真の民主化にもつながるはずです。
そう思うと、告訴団は歴史的偉業なのではないかと心が躍ります。
 
そこで、告訴人となられたみなさまにお願いがあります。
現在、告訴人は350名、目標(1000名)のちょうど3分の1です。
つまり告訴人のみなさまが、両手に2名ずつ、
ご家族、ご友人の手を取っていただければ、
目標をみごと達成できるところまで来たのです!
どうか、この「両手に仲間作戦」にご協力ください。
“プロジェクトX”の達成感を、みんなで一緒に味わいましょう♪
 
福島原発告訴団事務局窓口(何でもお問い合わせください)
メール:info@1fkokuso.org
TEL:080-5739-7279、FAX:0242-85-8006
郵便:963-4336田村市船引町芦沢字小倉140-1
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/
※支援カンパも受付中
 
 
 
 
 
[PR]
by kazu1206k | 2012-05-11 23:28 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧