海水浴場、新病院基本構想で質疑

いわき市議会6月定例会。議案に対する総括質疑は、明日21日午後1時からです。
私は、午後1時からの予定です。執行部に通告した質疑項目は、以下の通りです。

========================================
1 市長提案要旨説明について
(1)海水浴場の開設について
(2)いわき市新病院基本構想の策定について 
2 議案第8号 いわき市国民健康保険税条例等の改正について
(1)事業運営の環境について
3 提出 いわき市土地開発公社経営状況について
(1)事業報告書について

========================================

●6月定例会 質疑項目              

1、市長提案要旨説明について

(1)海水浴場の開設について


ア、開設を判断した際の放射線対策の内容はどのようなものか。
イ、NPO法人いわき環境研究室による「いわき市海水浴場における放射能汚染状況の調査業務委託報告書」によれば「今後の検討課題」として『同じ海岸においても、地点によって大きく放射線濃度が異なることが認められるため、今後、海水浴場として再開する場合、安全性確認のため、より詳細な調査が必要である。例えば、海水浴場として開放する海岸においては、海岸をメッシュ化して濃度分布を把握することにより、適切な対策の立案が可能である』としているが、勿来海水浴場のメッシュ化による放射能濃度分布の把握は実施したのか。
ウ、今後、海水浴期間中の海中、砂浜、周辺地域の放射線の空間線量や放射能濃度などのモニタリングはどのよう実施するのか。
エ、モニタリング結果はどのように海水浴場の利用者に公表周知するのか。
オ、海水浴場の開設を観光誘客の足がかりとして、観光産業の復興に最大限の努力を払って参る考えとしているが、具体的には何を考えているのか。

(2)いわき市新病院基本構想の策定について

ア、病院の適正規模の判断では、市内人口の流動化を考慮するとされるが、現状では市内人口の流動化についてどのような予測をしているのか。
イ、病院の適正規模は、全体工程に支障をきたすことのない時期に確定するとしているが、いつ頃がタイムリミットになるのか。
ウ、新病院の立地について、新病院の役割と機能を発揮できる立地要件上、現在地が最適と判断したポイントは何か。
エ、新病院の立地について、事業費の分析上、現在地が最適と判断したが、5地点それぞれの事業費はいくらか。
オ、工事期間中の代替駐車場の確保は、めどが立っているか。
カ、機能的な施設整備に向けた進入路の整備を図るため、隣接民有地の取得はどう進めるのか。
キ、共立病院内の意見を反映させるシステムはどのようにつくられているのか。

2、議案第8号 いわき市国民健康保険税条例等の改正について

(1)事業運営の環境について


ア、震災後の受診状況の変化などにより医療費が増加する傾向にあるとされるが、過去3年間の医療費はどうなっているか。
イ、具体的にはどのような疾病の費用が増加しているのか。

3、提出 いわき市土地開発公社経営状況について

(1)事業報告書について


ア、事業報告書の中央台高久地区住宅用地造成事業の現状は、どうなっているか。
イ、事業報告書の中央台高久地区住宅用地造成事業の今後の見通しは、どう考えているか。
[PR]
by kazu1206k | 2012-06-20 15:49 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧