どうする?大飯原発~隠され続けた断層(破砕帯)問題

FoE Japanの満田さんから超党派の国会議員の呼び掛けで、下記の緊急勉強会を開催するとのご案内です。一般参加もOKで、要申込。大飯原発敷地内の破砕帯(断層)について渡辺満久教授の話しをきける貴重なチャンスとのことです。

-----------------------------------------------
<7・5 国会議員/市民緊急勉強会>
渡辺満久・東洋大教授にきく
どうする?大飯原発~隠され続けた断層(破砕帯)問題
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-845c.html
-----------------------------------------------

活断層の可能性が指摘されている大飯原発敷地内の破砕帯(断層)について、国会議員・市民による緊急勉強会を開催します。

同破砕帯については、渡辺満久・東洋大学教授、鈴木康弘・名古屋大学教授などが、活断層である可能性を指摘しており、杉山雄一・産業技術総合研究所主幹研究員も「現地調査が必要である」としています。保安院の地震・津波意見聴取会の委員6人のうち3人が、再調査や資料の公開が必要との認識を示しています(朝日新聞7月3日付記事)。

先週、大飯原発の敷地内に入り、視察を行った渡辺満久教授は、「少なくとも3箇所、掘削調査をできる場所がある」と指摘。

破砕帯は、関西電力がSクラスの重要構造物としている非常用取水路を横切っています。原子力安全委員会の「発電用原子炉施設の耐震安全性に関する安全審査の手引き」によれば、重要な施設(Sクラス)は活断層の上に設置することはできません。

以上の状況を踏まえ、渡辺満久教授をお招きし、国会議員・市民の緊急勉強会を開催します。
ぜひ、お越しください。

○日時:2012年7月5日(木)12:30~14:00
○場所:参議院議員会館B107
○内容:大飯原発敷地内の破砕帯(断層)問題について
この間の動きについて
○講師:渡辺満久・東洋大学教授(変動地形学)

○資料代:500円

○定員:70名(定員に達し次第締め切ります)

○申込みは下記から(必ずお申込み下さい)
https://pro.form-mailer.jp/fms/d29490e631262

○呼びかけ議員(7月4日11時現在、五十音順、敬称略)
相原しの、大河原雅子、小野次郎、川田龍平、平智之、谷岡郁子、辻恵、橋本勉、服部良一、平山誠、福島みずほ、三宅雪子

○問い合わせ先:
 満田夏花/国際環境NGO FoE Japan 090-6142-1807
 阪上武/福島老朽原発を考える会 090-8116-7155

【関連情報】
原発敷地の断層:美浜など3施設の再検討求める(毎日、7月3日)
http://mainichi.jp/select/news/20120704k0000m040078000c.html

大飯敷地内の破砕帯について>地震・津波に関する意見聴取会委員宛意見書
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-adcd.html

「大飯原子力発電所敷地内観察結果」
東洋大学教授・渡辺満久(変動地形学)
http://www.greenaction-japan.org/modules/wordpress/index.php?p=597

関電へ破砕帯掘削要請 大飯原発で調査の東洋大教授 [福井]
(6月28日、産経)
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120628/fki12062802050001-n1.htm

破砕帯調査 国へ要望を 社民党首ら 大飯原発視察、町に
(6月28日、福井新聞)
https://dl.dropbox.com/u/23151586/120628_fukui_ohi_hasaitai.pdf

大飯原発敷地内で、国会議員と専門家が現地視察:報告(速報)
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-23d0.html

6・25「大飯原発再稼働を止めよう!」政府交渉(20分、制作:西中誠一郎さん)
http://www.youtube.com/watch?v=Y9vwpKHad8w&feature=youtu.be
[PR]
by kazu1206k | 2012-07-04 17:54 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧