かずよしレポートNo33

「かずよしレポートNo33」を7月1日付けで発行しました。
内容は、6月14日~28日までのいわき市議会6月定例会のご報告です。
いわき市議会6月定例会は、国民健康保険税を平均で1世帯当たり4,779円・1人当たり2,792円値上げする「いわき市国民健康保険税条例等の改正」など11件の条例、東日本大震災復興交付金事業関係経費約110億1,300万円(復興交付金積立金が約106億円、全壊等の地域集会施設6施設の改築に約1億6,700万円、道の駅よつくら港情報館の地盤かさ上げ費に7,100万円)など4件の補正予算の合計22議案を可決しました。
 わたしは、国民健康保険税値上げの「いわき市国民健康保険税条例等の改正」とそれを予算化する「いわき市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」に反対しました。
 また、わたくしも提案者である「関西電力大飯原発3号機と4号機の再稼働に反対する決議案」は、起立採決の結果、議長を除く33名のうち、創世会7名、公明党2名、日本共産党4名、改革の会1名の14名が賛成しましたが、自民党系の志道会9名と政新会7名、連合系のつつじの会3名の19名が賛成せず、少数否決となりました。
 「かずよしレポートNo33」では、わたくしの一般質問『地域防災計画の見直しと原子力災害対策の強化について』や『海水浴場、新病院基本構想』の質疑のやり取りを紹介しました。
e0068696_22223675.jpg
e0068696_2227127.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2012-07-09 22:27 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧