初議会で正副議長選挙

10月4日、いわき市議会は一般選挙後の初議会である10月臨時会を開催しました。
10月臨時会では、最年長議員が臨時議長となり、拡大各派代表者会議で内定した仮議席を指定した後、正副議長選挙を行った結果、第一会派の志道会が正副議長を独占しました。

議長選挙の結果は、根本茂議員(志道会)が22票(志道会・公明党・つつじの会・緑のフォーラムなどの票)。佐藤和良議員(創世会)が6票、大平洋夫議員(政新会)が5票、高橋明子議員(共産党)が4票で、根本茂議員が新議長となりました。
続く副議長選挙では、遊佐勝美議員(志道会)が21票で新副議長に選ばれました。その他は、佐藤和良議員(創世会)が6票、大平洋夫議員(政新会・緑のフォーラム)が6票、溝口民子議員(共産党)が4票でした。

臨時会はその後、常任委員会を4つとする委員会条例の改正、東日本大震災復興特別委員会を設置する議会案2件を審議し、全会一致で可決しました。常任委員会委員や特別委員会委員などの選任後、休憩中に、議会運営委員会や各常任委員会、特別委員会を開催して、正副委員長の互選が行われました。互選はすべて投票となりました。

休憩後の本会議では、市長から議会選出の監査委員選任の同意を求める議案が提出され、起立採決の結果、賛成多数で可決されました。創世会は議会の公平円滑な運営にそぐわない委員選出のため反対しました。
[PR]
by kazu1206k | 2012-10-04 17:24 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧