地区敬老会

いわき市の平成24年度地区敬老会が開かれています。
10月15日の平地区敬老会に始まり、16日常磐、17日は三和と四倉、18日は小川と内郷、19日は勿来と遠野、22日小名浜、23日は好間、久之浜・大久、川前の三カ所、最後の25日田人地区敬老会まで13地区で実施しています。
今年、市内の65歳以上の皆さんの状況は、男35,855人、女49,850人の合わせて85,705人です。人口に対する高齢化率は25.46%となり、4人に1人は65歳以上ということで、年々高齢化率は少しずつアップしています。
e0068696_1833640.jpg
高齢者に敬意を表し福祉の増進を図る、いわき市の敬老事業は、敬老祝金、地区敬老会、スパリゾートハワイアンズ招待事業の3事業です。
地区敬老会は、市内13地区で70歳以上の方をお招きして、88歳の米寿の方と金婚夫婦を表彰。出席者に市内の障害者施設で制作した記念品の贈呈(今年は巾着袋)、アトラクションで楽しんで頂いています。
e0068696_18343830.jpg
敬老祝金は、9月15日現在で満88歳の方に5万円、100歳に達した方に20万円を贈呈していますが、次第に減額されて不満の声も聞かれます。スパリゾートハワイアンズ招待事業は、株式会社常磐興産さんの主催により、 70歳以上の方を本人と付添者1名を9月から11月末まで無料で招待しています。

毎年、地区敬老会の参加者は減少傾向にありますが、激動の大正・昭和・平成という、戦争と復興、高度成長から少子高齢社会、東日本大震災と原発事故による被災と、今日まで果敢に生き抜き、私たちを育み、地域社会を支えて頂いた先輩の皆様の元気なお顔を拝見すると頭が下がります。ありがとうございました。
[PR]
by kazu1206k | 2012-10-22 18:36 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧