福島原発告訴団、第二次告訴へ

福島原発告訴団からのご案内です。

全国一万人の第二次告訴にむけた告訴人受付締め切りが、あす10月31日となりました。
全国各地で告訴団の説明会が開催され、告訴人が続々増えています!福島原発告訴団・関東では、10月29日現在で告訴人4,000人を突破し、鎌田慧さん、山本太郎さん、天木直人さんらも告訴人になられたそうです。
元日弁連会長の宇都宮健児弁護士は「福島原発告訴団の取り組みには、歴史的な意味がある。1万人の単位に達したら我が国の司法において本当に画期的なことです」とコメントしています。
「東電、そして原発推進政策をすすめてきた者たちを、自分たちの手で告訴・告発することが、原発の再稼働を止め、国のエネルギー政策そのものを変える大きな力になるのだ」
その想いが大きく広がっています。
原発事故によって無用の被曝に晒されている、私たち全国民が被害者です。
今こそ、大規模告訴で事故責任を追及していこうじゃありませんか。
みなさん、どうぞ、未来を変えるお一人になってください!

告訴団への入会は、以下の①~③の3つの手続きが必要です。
① 会費(1口1000円以上)を納付する。
② 入会申込書と委任状、陳述書(任意)を書き、印かんを押す。
③ 上記3点を事務局へ送付する。
詳細は、告訴団ブログを参照ください。
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/

11月15日第二次告訴にお集まりください!
みなさま、たいへんお待たせしました。
第二次告訴の概要が決まりました。
11月15日正午、森合町緑地集合(福島市保健福祉センター前の広場)です。
そこから地方検察庁まで行進をし、代表者が第二次告訴を行います。
その後、福島市音楽堂へ移動し、報告集会(兼記者会見)を開催。全国10カ所の事務局の方々から、ホットな報告を頂戴することになっています。交流と連帯、これからの希望にあふれる場になるかと思います。告訴人及び支援者のみなさま、11月15日はぜひ福島市にご参集ください。
e0068696_7553141.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2012-10-30 08:14 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧