12.2講演・討論 「福島支援」2013年に向けて

関東地方在住の福島県いわき市をふるさとに持つ女性たちが中心となり、福島の被災状況を捉えて、長期的に支援ができる必要性から立ち上げたNPO「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」から「12.2講演とパネルディスカッション「福島支援」2013年に向けて」のご案内です。
============================
今度の日曜日!「12.2福島支援──講演・討論会」迫る
12.2 講演とパネルディスカッション
「福島支援」2013年に向けて
──原発事故の責任を問いつつ、今私たちにできること──

◎主催 NPO「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」
◎日時 2012年 12月2日(日)
    (開場 12:30)開会13:00──終了16:00(予定)
◎会場 東京・水道橋「在日韓国YMCAアジア青少年センター」9階国際ホール
    千代田区猿楽町2-5-5 TEL.03-3233-0611
    (JR水道橋 徒歩5分/地下鉄神保町 徒歩7分)会場へのアクセス
◎内容 
  ■報告 チェルノブイリ現地視察レポート 当NPOから
  ■基調講演 高橋哲哉氏「犠牲のシステム──フクシマ」
  ■パネルディスカッション
   「原発告訴とこれからの福島支援」
    佐藤和良氏+高橋哲哉氏+神田香織
◎参加費 NPO正会員・賛助会員 500円
     一般 1,000円


※当日の参加も可能ですが、会場の都合で、事前予約を受け付けています。
 氏名・参加人数・会員/一般の別をご記入の上、
 専用メールアドレス 121202@support-fukushima.net
  または、
 本ホームページのエントリーフォームからお申し込みください。
 FAX. 045-392-8043 でも受け付けています。
※場所がわかりにくいので、チラシ裏面または青少年センターホームページの地図を参照してください。
※終了後の懇親会も予定しています。
 案内のチラシは、
http://support-fukushima.net/contents/121202event_dl.pdf からダウンロードできます。
e0068696_1922371.png

[PR]
by kazu1206k | 2012-12-01 19:26 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧