炭坑(やま)の記憶–菊地正男絵画展

 炭坑(やま)の記憶–菊地正男絵画展が、常磐湯本町のいわき市石炭・化石館多目的ホールで開催されている。期間は12月15日から明2013年の1月31日まで。
 菊地正男さんは、常磐炭田全盛期に古河好間炭鉱に勤務。絵画を学び、現在は画家として炭鉱をテーマに絵画を描いている。昨年、「いわき市暮らしの伝承郷」で絵画展を開催中、東日本大震災時に遭遇し中止のやむなきに至った経緯がある。
e0068696_1352341.jpg
e0068696_13535483.jpg
坑内作業、坑外生活など克明に描写した作品は、炭鉱(ヤマ)で働いた体験に根ざしたもので、みるものに炭坑労働のきびしさをはじめ、炭坑住宅などかつての常磐炭鉱への郷愁を誘う。
e0068696_1355051.jpg
人々への温かいまなざし。
e0068696_13553050.jpg
常磐炭田の歴史を切り取り、現在に伝える。
e0068696_13564071.jpg
展示では菊地正男さんの絵画、そして石炭・化石館所蔵の炭鉱資料も展示して、常磐炭鉱(やま)の記憶を辿る。
e0068696_13585637.jpg
炭鉱(やま)の記憶~菊池正男絵画展~
■ 2012年12月15日(土)~2013年1月31日(木)
■ いわき市石炭・化石館多目的ホール
 〒972-8321 福島県いわき市常磐湯本町向田3-1 
       TEL:0246-42-3155 JR常磐線湯本駅下車徒歩約10分

  ・開館時間 9:00~17:00 (最終入館16:30まで)
  ・休館日  第3火曜日(第3火曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)及び1月1日
  ・入場料  一 般 630円(570円) 
        中・高・大学生 420円(380円)
        小学生 320円(280円)
        ※( )内は20名以上の団体料金です。
        ※身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳を所持している方は無料です。入館の際に障害者手帳等をご提示ください。
        ※未就学児、65歳以上のいわき市在住者は、無料。

■ 主催/いわき市石炭・化石館 共催■/常磐炭田史研究会
[PR]
by kazu1206k | 2012-12-19 15:58 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧