6日から議会報告会を開催

 さくらの開花宣言が例年より10日早く3月末に行われ、さくら便りもいわき市内各地に広がっています。
 東日本大震災・福島原発震災から2年が過ぎましたが、新年度も引き続き、震災からの復旧・復興、市民生活の再建、放射能対策と課題に向って、全力で取り組みんでまいります。
 さて、下記の日程で、いわき市議会2月定例会の議会報告会を開催いたしますので、後都合のよい会場にてご参加頂ければ幸いです。

● 4月6日(土)午後1時 鹿島 鹿島公民館
● 4月9日(火)午後6時30分 平月見町 26区集会所
● 4月11日(木)午後7時  小名浜まちづくりステーション


 いわき市議会2月定例会は、平成25年度予算案など市長提出の全議案73件及び諮問案1件を可決・同意しました。
●平成25年度予算全体は、「復興再生を実感できる予算」が特色とされ、規模は以下の通りです。
■ 全会計合計並びに一般会計は、復興の本格化に対応し過去最大規模…全会計合計3,432億円(前年比8.4%増)、一般会計1,840億円(前年比7.1%増)
■ 特別会計は、高齢化の進展による介護保険の増、震災復興の本格化による土地区画整理事業の大幅増、GⅡレース開催による競輪事業の増…特別会計1,212億円(前年比13.6%増)
■ 企業会計は、病院事業会計が平成15年度以来の黒字予算編成を行い新病院建設へ…企業会計379億円(前年比0.3%増)

 また、「放射性物質を含む土壌、汚泥等の中間貯蔵施設の早期建設及び最終処分場の整備に関する意見書」など意見書案8件も可決しました。

 さらに、3月18日東京電力福島第一原子力発電所の停電によって、使用済み燃料プールや共用プールの冷却機能が停止した事故について、「東京電力福島第一原発事故の早急で確実な事故収束を図るために仮設設備の本設化とバックアップ体制の構築及び速やかな情報公開を求める決議」を全会一致で採択しました。

 私はじめいわき市議会創世会は、議案のうち「いわき市職員の退職手当に関する条例の改正」に関連する4議案について、デフレ抑制への逆行や地域経済への悪影響を理由に反対しました。

 会派を代表してのわたくしの代表質問は以下の項目です。これらを中心にご報告します。

 1、新・いわき市総合計画実施計画と平成25年度予算について
 2、いわき市における初期被ばく問題と小児甲状腺がん対策について
 3、市民を守る原子力災害対策について
 4、長期避難者の現状といわき市の対応について
 5、新病院建設基本計画の課題について
 6、障害者優先調達推進法の施行に伴う本市の取り組みについて
 7、鮫川水系四時川源流部での放射性物質焼却実証実験施設への対応について

[PR]
by kazu1206k | 2013-04-02 10:05 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧