院内集会 「夏の参院選で脱原発を争点に」

脱原発法制定全国ネットワークよりの案内です。
e0068696_13151723.jpg

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
  院内集会 「夏の参院選で脱原発を争点に」 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
東日本大震災、東京電力福島第一原発事故から2年の3月11日、脱原発基本法案が参議院に再提出されました。生活の党・社民党・みどりの風の3党と無所属の糸数慶子議員、民主党の4人とみんなの党の4人が賛同し合計26名の賛成・賛同による提案です。民主党、みんなの党もそれぞれの脱原発法案を提出する動きがあります。
私たちも、野党間の協議と連携によって参院選前に参議院での統一法案の可決という目に見える形での成果を国民に示すよう強く求め続けています。
3.11後も国民の声に反して、脱原発政策が国会で討論されることはありませんでした。参議院での脱原発法案の審議及び可決ができれば、夏の参議 院選挙で安倍原発推進内閣に痛打を浴びせ、脱原発勢力の躍進という結果につながるものと確信しています。
既に政治は夏の参議院選挙へ動き出しています。私たちも、脱原発法案の賛否を参院選候補者に対して求めていきます。

■日時:5月28日(火)14:30~15:30
■会場:衆議院第1議員会館 国際会議室(定員120名)
東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」有楽町線・半蔵門線「永田町駅」
※予約等不要。14時より議員会館入口で通行証を配布予定。定員数を超えた場合はお席が準備できない場合もございます。

■出席:河合弘之(脱原発弁護団全国連絡会)木村結(脱原発・東電株主運動世話人)鎌田慧(ルポライター)海渡雄一(前日弁連事務総長)只野靖 (脱原発弁護団全国連絡会)ほか(予定)国会議員 
■内容:各政党の脱原発法案提出の動きの報告、参院選に向けての活動など

■問合せ:
脱原発法制定全国ネットワーク 事務局
さくら共同法律事務所気付
TEL:03-5511-4386(事務局)
   03-5511-4400(さくら共同代表)
FAX:03-5511-4411
E-mail:datsugenpatuhounet@gmail.com
公式ウェブサイト:http://www.datsugenpatsu.org/


** 脱原発基本法案 **
3月11日に提出した脱原発基本法案全体については、公式サイトのほか、参議院のホームページでご覧になれます(第183回参法1番)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/183/meisai/m18307183001.htm

------------------------------------------------------------
** 三つ折りリーフレットができました **
団体の活動などをコンパクトにまとめました。
ご希望の方にお送りいたします。
集会や、公共の場所などで、配布や置いていただける方は、枚数、送付先などご連絡ください。
※近日中に現状を反映した内容に改訂予定です。

------------------------------------------------------------
e0068696_1314217.png

[PR]
by kazu1206k | 2013-05-19 13:16 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧