鹿島仮設住宅で大熊といわきの住民交流

5月25日、いわき市鹿島町下矢田字二反田にある大熊町の「鹿島第一応急仮設住宅」で、大熊町仮設住宅のみなさんと鹿島町下矢田地区のみなさんの交流会が、大熊町「鹿島町下矢田応急仮設住宅自治会」の主催で開かれました。
e0068696_17462291.jpg
開催のきっかけは、5月5日、下矢田地区の杉社神社祭礼の子ども神輿に、鹿島町下矢田区の呼びかけにこたえ、大熊町の子どもたちや保護者が参加して、大いに盛り上がったこと。これは、鹿島町に大熊町の応急仮設住宅が開設されて以来初めてで、3年目にしてようやく、鹿島町下矢田区民と大熊町の鹿島応急仮設住宅住民の交流が実現したものです。
e0068696_175276.jpg
これをきっかけにして、今度は、大熊町の「鹿島町下矢田応急仮設住宅自治会」が鹿島町下矢田区の区民を「鹿島第一応急仮設住宅」内での交流会に招待したものです。
e0068696_17374760.jpg
「鹿島第一応急仮設住宅」の集会所前には、大熊町の「鹿島町下矢田応急仮設住宅自治会」の皆さんがバーベキュー、焼きそば、豚汁などを用意、首都圏からのボランティアの方達によるたいやきやたこ焼き、綿あめなどの屋台も並びました。
e0068696_1759347.jpg
午前11時、青山自治会長さんのあいさつで交流会がスタート。鹿島町下矢田区の園部区長さんがごあいさつ。わたくしもご紹介を受けごあいさつさせて頂きました。いわき市民と双葉郡からの避難者との軋轢ばかりがクローズアップされますが、地域では確かなつながりを一歩一歩つくっていく努力が重ねられています。
e0068696_1801064.jpg
e0068696_1811189.jpg
鹿島町下矢田応急仮設住宅自治会の青山会長さん。
[PR]
by kazu1206k | 2013-05-26 18:09 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧