上坂先生、ありがとうございました

 7月8日、2日肺炎のため94歳でお亡くなりになった上坂昇先生の告別式でした。
 上坂さんは、高校の大先輩であり、労働運動でレッドパージをうけ、生活も困難な中、平市議会議員の当選後、福島県議会議員を経て、1972年衆議院議員総選挙以来、旧福島3区で日本社会党から連続6回当選。1990年に引退後、いわき市長選にも出馬しました。
 上坂さんは、いわきでの原水爆禁止運動の生みの親として、草創期からヒロシマ・ナガサキ平和行進の先頭に立つなど反核平和運動、その後の原発反対運動にも取り組まれました。
 引退後も生涯現役活動家として市民運動にも積極的に参加してこられ、いわき市と三菱重工業による南部清掃センター談合事件の住民訴訟では原告団長として裁判を主導し勝利し、いわき市と市民に多大な貢献を致しました。
e0068696_713523.jpg
 1997年、東京電力福島原発から首都圏への100万ボルト超高圧送電線建設に反対する住民を支え住民が手をつなぐ「電磁波問題福島県住民ネットワーク」の結成にあたって、上坂さんが代表に就任し、わたしが事務局長として活動させて頂きました。
 わたしは、2000年のいわき市議会選挙への出馬以来、上坂さんに佐藤かずよし後援会の顧問をして頂き、手取り足取り政治活動の指導を賜り、人生の薫陶を受けて参りました。永訣に際して、御遺言も頂戴しました。天寿を全うされた上坂先生、ありがとうございました。
e0068696_8363688.jpg
2008年8月、総決起大会を前に。
e0068696_735846.jpg
2012年市議選の選対解散式での上坂先生です。
e0068696_743995.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2013-07-09 08:08 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧