「東電と国は、海を最終処分場と思っている」

9月10日、いわき市議会東日本大震災特別委員会は、いわき市漁業協同組合のみなさんと意見交換会を開催しました。
e0068696_22453237.jpg
午前中のガレキ撤去作業を終えて参集された漁協のみなさんからは、原発事故以降2年半の間、漁に出らずこのままでは廃業にいたると苦境が話されました。9月の試験操業実施前に、高濃度汚染水の海洋放出を認めた東京電力に対して「東電と国は、海を最終処分場と思っている」「なまずるい」との声。「漁業をあきらめきれない」と組合長が切々と語りました。17日開催予定のいわき市議会東日本大震災特別委員会には、汚染水の原因者である東京電力と「完全にコントロールしている」(安倍首相)の経済産業省を招請しています。この漁業者の叫びをぶつけ責任ある対応を求めたいと思います。
e0068696_2247743.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2013-09-13 22:47 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧