質問通告ー清水市長の政治姿勢と市政の進め方など

 9月のいわき市長選挙後、清水新市長になって初めてのいわき市議会定例会が10月24日から11月8日まで開催されます。この10月定例会の質問の通告を本日21日に行いました。
 一般質問は10月28日から31日まで4日間で、21人が質問に立ちます。私たち創世会からは5名、そのほか志帥会5名、政新会2名、共産党3名、公明党3名、つつじの会2名、緑のフォーラム1名の予定です。

わたくしの質問通告の大項目と中項目は、以下の通りです。
※今回は60分の持ち時間です。

1 清水市長の政治姿勢と市政の進め方について

 (1)市長の政治姿勢と政治信条について
 (2)3つの課題「医療・雇用・住居」の進め方について
 (3)8つの約束の進め方について

2 福島第一原発事故及び原子力災害への対応について

 (1)福島第一原発での放射能汚染水の海洋放出事件について
 (2)原発事故収束及び廃炉に向けた対応について
 (3)甲状腺検査等の健康管理について
 (4)原発事故子ども・被災者支援法基本方針の閣議決定について
 
3 小名浜港背後地整備事業について

 (1)平成27年度末のまち開きの実現について
 (2)まちなか回遊性向上計画及び仮称「竹町通り」整備の進め方について

4 鮫川水系四時川源流部での放射性物質焼却実証実験施設の事故について

 (1)8.29事故の原因究明と環境省等の事故対応の問題点について
 (2)環境省の再発防止対策といわき市の対応について

                                   以上
[PR]
by kazu1206k | 2013-10-21 18:20 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧