質疑31日にー4号機核燃料取出し、森林再生

いわき市議会10月定例会の一般質問が28日から始まりました。
31日には、一般質問の終了後、議案などに対する質疑があります。28日、わたしは、以下のような質疑の通告を行いました。議案などに対する質疑は、一般質問と違い、意見はいえず、質問のみです。
わたしの総括質疑は、31日午後2時40分から30分の予定です。

執行部に通告した質疑項目の内容は、以下の通りです。

10月定例会      質疑項目       2013.10.31

1、市長提案要旨説明について

(1)市民の皆様とお約束してきた主な事項についてのうち「医」について


ア、「いわき市医師会、いわき市病院協議会及びいわき市の3者で構成するいわき市地域医療協議会の会長となるなど、市長が先頭に立って、地域医療体制を早期に立て直す」としているが、東日本大震災および原発事故以降の課題や協議内容など、いわき市地域医療協議会の現況はどうなっているか。
イ、「市長が先頭に立って、地域医療体制を早期に立て直す」というが、その具体的内容はどういうことか。

(2)原子力発電所事故によって引き起こされた直接・間接の被害について

ア、「見通しの立たない危機的な状況が続く汚染水対策をはじめとした様々な課題について」は、具体的には何か。
イ、様々な課題のうち、4号機の使用済み核燃料取り出しについては、いわき市としてどのように対応するのか。
ウ、4号機の使用済み核燃料取り出し作業について、国と東京電力による安全リスク評価を確認しているか。
エ、「風評被害に負けない農林水産業の復活に取り組む」のうち、試験操業が始まったいわき市沖合の漁について、検査体制の充実強化に取り組む考えはあるのか。
オ、「持続可能な商工観光業の復活に全力で取り組む」の中で、太平洋島サミットへの対応はどのようなものになるのか。

2、議案第6号 平成25年度いわき市一般会計補正予算(第4号)について

1)歳出4款1項3目保健衛生費の保健師設置費の保健師活動費について

ア、被災者の見守りと心のケア事業とされるが、事業の概要はどうか。
イ、市民の健康保持増進を図るとされるが、どのように図るのか。
ウ、健康状態を把握・分析するシステムを構築とされるが、どのようなシステムか。
エ、補正額の積算根拠はどうか。

(2)歳出4款2項4目塵芥処理費の災害廃棄物処理事業費について

ア、事業の概要はどうか。
イ、津波堆積物を防災緑地工事の資材として活用するために新たな選別作業等の実施とされるが、その内容はどうか。
ウ、補正額の積算根拠はどうか。

(3)歳出6款2項2目林業振興費の林業振興事業費、ふくしま森林再生事業費について

ア、事業期間内の年度別事業内容などスケジュールはどうなるのか。
イ、森林再生事業と森林除染事業の違いは何か。
ウ、森林整備によって発生した枝葉はどのように処理するのか。
[PR]
by kazu1206k | 2013-10-29 12:13 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧