10月定例会が閉会

 昨11月8日、清水新市長就任後、初めての定例会となった、いわき市議会10月定例会が閉会しました。10月24日から11月8日まで開かれた10月定例会では、市長提出の平成25年度補正予算など合計36議案のほか、議員提出の6意見書を可決しました。
 可決された議案は、「市税条例の改正」など条例改正案5件、津波堆積物を防災緑地工事の資材として活用する災害廃棄物処理事業費や私立保育園の震災復旧補助金、豊間中学校の移転用地取得費、久之浜地区の災害公営住宅整備費、特別養護老人ホーム開設補助金など総額約136億9千万円の一般会計補正予算をはじめとする平成25年度補正予算案14件、中部浄化センター水処理施設工事約8億7千万円など工事請負契約その他13件、副市長に宮崎典男県いわき建設事務所長を、教育長に吉田尚市立中央台南中学校長を、監査委員に木村清氏を、それぞれ専任する人事案4件など、市長提出議案36件です。
 


 
[PR]
by kazu1206k | 2013-11-09 21:53 | 議会 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧