謹賀新年ー未来のために

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
東日本大震災、福島原発震災から2年10ヶ月。旧年中のご厚情にあらためて感謝申し上げます。
今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2014年元旦の朝は、霜が下り、寒い朝となりました。
わたくしは、今年もまた、若水を取って祖先にお供えし燈明をあげ、生かされてきた御礼を申し上げ、今年一年もお見守り下さるよう、お願いしました。
つれあい、娘とお雑煮を頂いてから、早速、町内久保1区の御霊神社の元旦祭、下蔵持区の恒例の新年会に伺い、新年のご挨拶を申し上げました。

東日本大震災、福島原発震災から2年10ヶ月。
今年の日本は、政治、外交、経済とも波乱と不安な出発となりました。国民は、一昨年と昨年の国政選挙の結果生まれた安倍政権の暴走によって、国民主権が無視され行政権力の独走、基本的人権の危機という、いつかきた戦争への道に引き込まれはじめました。
福島原発事故の収束と被災地の復興は、言葉とは裏腹に、原発再稼動と東京オリンピックの後景に追いやられました。被害者の困難は、いよいよ深まるのではないかと危惧されます。
そんな中で、10月には福島県知事選挙が予定されています。昨年は、現職落選ドミノが自治体首長選挙で続きました。東日本大震災、福島原発震災への行政対応と政治に対する意思表示です。

「いのちを守り、人と自然を再生させる」ーわたくしは、福島原発震災から子供と市民を守り、放射線被曝をより少なく抑えること、産業を再生し雇用をつくること、子育て・高齢者福祉の充実・地域医療を再生すること、議会と市政への市民参加を拡げることに、今年も全力で取り組みます。
子どもたちの未来を創るため、一緒に力を合わせ、この難局に挑戦し続けます。
どうぞ本年も変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
みなさまにとって、今年が幸多い年になることをお祈り申し上げます。
e0068696_17384264.jpg
e0068696_17473467.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2014-01-01 17:49 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧