崎山比早子さんが公開質問、健康管理専門家会議に

東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う、住民の被ばく線量把握・評価、健康管理、医療に関する施策のあり方等について、専門的な観点から検討することを目的とした「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議」の第7回目が6月26日に開催されます。第4回専門家会議で意見陳述を行い、第5回、第6回を傍聴された崎山比早子さん(高木学校、元国会事故調査委員)は、「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議」に対して、2014年6月13日付で意見及び公開質問を、事務局の環境省担当参事官室へ提出しました。以下、掲載します。
e0068696_21311213.png
e0068696_21312831.png
e0068696_21314499.png
e0068696_21321163.png

[PR]
by kazu1206k | 2014-06-18 21:38 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧