夏休みを安全に、防犯球技大会

7月20日、いわき市内小中学校の夏休み最初の日曜日。夏休みを安全に過すためにと、恒例の鹿島地区防犯少年球技大会が鹿島小学校体育館で開催された。
e0068696_17125025.jpg
 今年で58回目の大会には、子どもと大人併せて約200名が参加。いわき東地区防犯協会鹿島支部の主催で、鹿島地区子ども会、鹿島小学校、鹿島公民館の後援、鹿島小学校PTA、鹿島町区長会、鹿島体育協会、鹿島地区地域振興協議会などの協賛。
e0068696_1712416.jpg
 競技種目はドッジボールで、高学年の男女、低学年の男女に分かれ、各地区の13の混成チームが2コートで試合を行い、チームで頑張った。
e0068696_17144197.jpg
 福島県内の児童の体力低下が心配されるが、震災後3年にして、子どもたちは元気いっぱい、日頃の運動不足を吹き飛ばすように、ドッジボールを楽しんだ。保護者や家族の参加もいつになく多く、親子で楽しい時間を過ごす中で、子どもたちの健やかな成長をめざし、地域の大人、各種団体が力を合わせていくことを誓い合った。
[PR]
by kazu1206k | 2014-07-20 17:38 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧