mama’n chu! café vol.4 in Iwaki

NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね からの御案内。
mama’n chu! café vol.4

原発事故後の出会いの場として開催してきたママンチュカフェも、今回で4回目を迎えます。なかなか声に出して話しにくくなってしまっている放射能への不安も、ここでならオープンに話すことができると、子育て中のママを中心に、このカフェの開催を待ち望む声がたくさん届くようになりました。また、貴重な情報を得る場としても好評を頂いております。

日頃、心に閉じ込めている思いを解放する場の必要性は、会を重ねるごとに切実であると感じています。特に、母子避難から戻って来られたママたちが、避難先と地元とのギャップに戸惑い、苦しんでいるという今の問題や、将来への不安に対して適切なサポートを求めたいということが前回のカフェで多く話されていました。そのような声をくみ取りながら、私たちにとっての必要なことを具体的な形で求めて改善していくための場として、ぜひ、多くの方に声を届けに来て頂けたらと思います。

今回はゲストとして、報道の場でご活躍をされている福島県出身のNHKのディレクター、栗田和久さんをお迎えし、私たちが普段なかなか知ることのできないメディア事情や、現場での取り組みなどについて、お話をして頂きます。
また、ママ目線での食品測定報告や、子どもの環境の放射能測定を行っている【TEAMママベク】によるレポートもお届けいたします。

今回もお昼の軽食をご用意して、ゆったりとした時間を共に過ごしたいと思っております。

みなさまのお越しを、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

日時:2014年9月12日(金)10:00開場 10:30開演~15:00終了
場所:岩崎公民館2F会議室
 (〒972-8316いわき市常磐西郷町大夫32番地の1 電話:0246-42-3015)
  アクセス:JR常磐線湯本駅から車で10分/常磐道・湯本インターから車で10分
参加費:無料
主催:NPO法人いわき放射能市民測定室 たらちね

☎/fax 0246-92-2526
Eメール tarachine@bz04.plala.or.jp
ホームページhttp://www.iwakisokuteishitu.com/
お問い合わせ:maeveherb2@yahoo.co.jp; 担当ちば

栗田和久プロフィール

昭和42年福島県喜多方市生まれ 平成11年NHK入局。番組制作局のディレクターとして、ETV特集「今村昌平に捧ぐ ~マーティン・スコセッシが語る映像哲学~」、「痛みが美に変わる時~ 画家・松井冬子の世界」、「ネットワークで作る放射能汚染地図6」、NHKスペシャル「昭和天皇 二つの’独白録’」、「証言記録・シベリア抑留」など多数のドキュメンタリー番組を手がける。現在、NHK・首都圏放送センターに勤務


☆お手伝いスタッフ募集中!☆カフェの運営のお手伝いも随時募集中です。ご協力をお願い致します。
託児、café参加お申し込み、及びスタッフ参加についてのお問い合わせ先
   090-7065-8196  maeveherb2@yahoo.co.jp (担当 ちば)

協賛:
TEAM ママベク子どもの環境守り隊/いわきの初期被曝を追及するママの会/子どもたちの安心・安全を考えるいわきママの会/いわき母笑みネットワーク/ママカフェかもみーる/ふくしまサラダプロジェクト/NPO食と農のまちづくりネットワーク/<ゆの実>会/NCC日本キリスト教協議会

うつくしま基金助成事業
e0068696_1943445.jpg
e0068696_195214.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2014-08-11 19:09 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧