鹿島公民館の拡充を要望、地域振興協議会など

 9月1日、鹿島地区地域振興協議会、ネーブルシテイかしま、鹿島町区長など鹿島町の4代表が清水いわき市長を訪問して、鹿島公民館の拡充整備について、要望書を提出しました。
 要望は「地元及び近隣住民に幅広い生涯学習の場を提供すると共に、当地区の地域コミュニテイーの醸成を促進させるものとして、鹿島公民館への多目的ホール等施設の拡充整備を要望致します」というものです。
 要望の理由では、「市内の中心部に位置する鹿島公民館は、地元は勿論、隣接する各方面から利用希望の多い公共施設でありながら、手狭な講堂、少ない部屋数のため、公民館祭り等来場者の多い催しは他の施設を借用せざるを得ず、また、高齢者の愉しみである健康体操等も止むを得ず畳の和室を使用、交通の利便性から会議の場として活用したいとの市民の声々にも制限を加えざるを得ない現況に」あるとして、「公民館は生涯学習の場であると共に、地域住民の活動の拠点。特に、急速に少子高齢化が進む当地区にとって、それらが集う場、憩う場、身体を動かす場であり、また、震災後は大熊町社会福祉協議会等避難して来ている方々も利用」「今回の施設の拡充整備は、地域コミュニテイー醸成の上からも、当地区にとって欠かせない課題と認識しており、更に、当該施設が地区の避難所にもなっている現在、住民の安全・安心の上からも、大きな役割を果たすもの」と説明しました。
 鹿島町では、これまで平成14年に当時の四家市長との市政懇談会で「附属講堂の設置」を要望したのを皮切りに、平成15年に「鹿島公民館附属講堂の設置」の要望書を提出、平成18年に当時の櫛田市長との市政懇談会でも同地への「公共施設の配置」を要望してきた経緯があります。
 今回の要望にあたっても、地区内各団体(鹿島地区各区長、鹿島町子供会、地区内各種団体、鹿島公民館利用サークル及び地域振興協議会・各委員会)を対象にアンケート調査を実施し、その集約結果及び要望をイメージした「鹿島公民館の拡充整備計画図」を要望書に添えて提出しました。
 懇談で代表らは、「鹿島町の昼間人口、交流人口は1日2万人であり、公共施設としては鹿島小学校と鹿島公民館しかなく、行政機能上も公民館の整備拡充の必要性がある」「いわき市の中心部に位置するところから施設利用希望があるが、利用したくても、利用を断っている例があり、そうした事例は利用率には反映されていないことも理解して対応してほしい」「今後の復興公営住宅の整備や避難者の定住に伴う人口増への対応も必要である」などの指摘をしました。
e0068696_1813669.jpg
 ●要 望 書(鹿島公民館拡充整備について)
                       平成26年9月吉日

いわき市長     
清 水 敏 男  様
           鹿島地区地域振興協議会長 小 松   隆
           ネーブルシテイかしま会長 庄 司 秀 夫
           鹿島町区長会長      高 山 義 弘

要望概要
 地元及び近隣住民に幅広い生涯学習の場を提供すると共に、当地区の地域コミュニテイーの醸成を促進させるものとして、鹿島公民館への多目的ホール等施設の拡充整備を要望致します。

要望内容
(1)地元住民が「一同」に会することを可能にする収容能力を持った施設
(2)高齢社会を踏まえ、健康体操等が出来る設備を備えた施設
(3)利用希望の多い軽スポーツ等の実施を可能とする施設
(4)幅広い利用希望に応え得る部屋を持った施設
(5)地元の避難所として、収容の幅を拡げ、機能を強化する施設

要望事由
 市内の中心部に位置する鹿島公民館は、地元は勿論、隣接する各方面から利用希望の多い公共施設であります。
 しかし残念ながら、手狭な講堂、少ない部屋数のため、公民館祭り等来場者の多い催しは他の施設を借用せざるを得ず、また、高齢者の愉しみである健康体操等も止むを得ず畳の和室を使用、交通の利便性から会議の場として活用したいとの市民の声々にも制限を加えざるを得ない現況にあります。
 公民館は生涯学習の場であると共に、地域住民の活動の拠点であると思われます。特に、急速に少子高齢化が進む当地区にとって、それらが集う場、憩う場、身体を動かす場であり、また、震災後は大熊町社会福祉協議会等避難して来ている方々も利用しておられます。
それだけに、今回の施設の拡充整備は、地域コミュニテイー醸成の上からも、当地区にとって欠かせない課題と認識しております。更に、当該施設が地区の避難所にもなっている現在、住民の安全・安心の上からも、大きな役割を果たすものと期待しております。

要望の経緯   
(1)平成14年、四家市長との市政懇談会(鹿島公民館)で「附属講堂の設置」を要望、
(2)平成15年、いわき市に「鹿島公民館附属講堂の設置」の要望書を提出、
(3)平成18年、櫛田市長との市政懇談会(鹿島小学校)で同地への「公共施設の配置」を要望、

尚、本要望書を作成するに当たり、地区内各団体(鹿島地区各区長、鹿島町子供会、地区内各種団体、鹿島公民館利用サークル及び地域振興協議会・各委員会)を対象にアンケート調査を実施しましたので、その集約結果及び要望をイメージした「鹿島公民館の拡充整備計画図」を要望書に添えて提出致します。

以上、公民館利用者の利活用の幅を広げると共に、地域住民の拠りどころ・地域コミュニテイーの醸成を促進させるものとして、これら地区の状況をご賢察の上、施設の拡充整備に特段のご配慮を賜りたく宜しくお願い申し上げます。
e0068696_18144371.jpg



  
[PR]
by kazu1206k | 2014-09-01 18:33 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧