10.13原発事故被害者の救済を求める全国集会in郡山

「原発事故被害者の救済を求める全国運動」からのご案内です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「原発事故被害者の救済を求める全国運動」第二期を立ち上げます。

第一期の活動で一定の成果をあげたというものの、原発事故被害者をとりまく状況は一向に改善されていません。
原発事故子ども・被災者支援法は真の意味で実施されたとはいえません。

よって、私たちは、第二期を立ち上げ、原発事故被害者にとって緊急性の高い施策の実現を求め、立法措置を含め、世論を喚起するとともに、政府や国会議員への働きかけを行うこととなりました。具体的には下記の通りです。

◆ 原子力災害に伴う避難者の住宅問題の解決のための立法措置
◆ 健診の支援・医療費減免措置
◆ 子どもたちの保養プログラムを実施する国家体制の構築
◆ 原発ADRの和解案の完全実施

このため、広範な各層で連携し、各地での集会等による世論の喚起、調査、請願、ロビイングなどを予定しています。
つきましては、引き続き、ご協力をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

また、下記の通り、キックオフ集会を福島県郡山市で開催いたします。ぜひご参加いただければ幸いです。併せてご案内させていただきます。

第一期終了による活動報告は、下記をご覧下さい。
http://act48.jp/index.php/2014-01-07-02-41-36/8-news/22-2014-09-16-08-25-07.html

========================
原発事故被害者の救済を求める全国集会in郡山
http://act48.jp/index.php/2014-01-07-02-41-36.html
========================


3・11のあの日から3年半。
原発事故被害者の置かれた状況はいまなお深刻です。
住宅は? 健康は? 保養は? 賠償は?
集会では、これらについて最新の情報を共有し、
解決に向けての行動を提案します。
また、各地からの被害者が報告を行います。

◎とき:2014年10月13日(月・祝) 13:30~16:30
◎ところ:郡山市労働福祉会館(福島県郡山市虎丸町7番7号)
◎参加無料
★申込み不要

《プログラム》(予定・敬称略)

◎原発被害者の救済を求める全国運動をふりかえって
  …佐藤和良(実行委員会共同代表/いわき市議会議員)

◎原子力災害に伴う被災者の 住宅問題の解決のために
  …津久井進(弁護士)

◎健診の支援・医療費減免措置
  …吉田由布子さん(チェルノブイリ被害調査・救援」女性ネットワーク)

◎チェルノブイリでの保養制度に学ぶ
…白石草(OurPlanet-TV共同代表)

◎子どもたちの保養プログラムの拡充を
…早尾貴紀(311受入全国協議会共同代表)

◎原発賠償とADR…海渡雄一(弁護士)

◎被害当事者として…各地からの報告

◆主催:原発事故被害者の救済を求める全国運動
 
◆連絡先
【福島】 いわき市議会創世会 佐藤和良 住所:福島県いわき市平梅本21
     TEL : 0246-22-1111(代表)内線4132 FAX : 0246-25-8380
【東京】 国際環境NGO FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)
    住所:〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9
    Tel:03-6909-5983 Fax:03-6909-5986
e0068696_16241452.png

[PR]
by kazu1206k | 2014-09-23 16:30 | 脱原発 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧