第30回ふれあい鹿島公民館まつり

 11月9日、第30回目のふれあい鹿島公民館まつりが、鹿島小学校体育館で行われた。鹿島公民館で活動するサークルや鹿島地区の各種団体が実行委員会をつくり毎年実施している。展示と芸能の両部門を同じ場所で開催するには鹿島公民館が手狭のために鹿島小学校体育館をお借りして10年を超える。今年も29の公民館サークルや鹿島地区の各種団体が展示や芸能発表、バザー、売店、軽トラ市などを繰り広げ、鹿島地区の「一円融合」の精神でまつりを盛り上げた。
 開会式に続いて、芸能の部では、カラオケ、合唱、社交ダンス、フォークダンス、ウクレレ、太極拳などサークルが活動の成果を発表。
e0068696_634463.jpg
e0068696_643432.jpg
e0068696_66722.jpg
作品の展示は、押し花、写真、水墨画、つるし雛、木工、絵手紙などの日頃のサークル活動の成果を発揮、作品も力作ぞろい。
e0068696_665272.jpg
e0068696_673249.jpg
e0068696_674674.jpg
鹿島歴史の会は「鹿島の石碑(いしぶみ)を探る」を展示。
e0068696_684315.jpg
e0068696_69375.jpg
地域振興協議会による「名物かしま焼き」や「トン汁」などの模擬店、野菜の軽トラ市、交通機動隊白バイの交通安全防犯キャンペーン。バザーコーナーも賑わいました。
e0068696_695635.jpg
e0068696_6111333.jpg
e0068696_611086.jpg
e0068696_6124399.jpg
公民館利用のサークルの皆さんはじめ、鹿島地区の各種団体が力をあわせ、鹿島地区の「一円融合」の精神でまつりを盛り上げ、大勢の人で賑わった。
 展示と芸能の両部門を同じ場所で開催するには鹿島公民館が手狭のために鹿島小学校体育館をお借りして10年を超える。9月には、鹿島地区のまちづくりを進めている鹿島地区地域振興協議会、ネーブルシテイかしま、鹿島町区長会など鹿島町の代表が市長を訪問して、各区長、地区内各種団体、子供会、公民館利用サークル、地域振興協議会・各委員会など地区内各団体を対象にアンケート調査を実施した結果を基に、「地元及び近隣住民に幅広い生涯学習の場を提供すると共に、当地区の地域コミュニテイーの醸成を促進させるものとして、鹿島公民館への多目的ホール等施設の拡充整備を要望致します」という鹿島公民館の拡充整備について要望書を提出している。
[PR]
by kazu1206k | 2014-11-10 06:22 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧